北九州 鉄人ジャズフェスティバル in 若松
安ヶ川大樹・大坂昌彦

2003年8月22日(金)~23日(土)

前置き

2003年8月22日(金)
☆ベースの安ヶ川くんとセッション
<小倉 ビッグバンド>
<小倉 カサブランカ>

2003年8月23日(土)
☆コンサート鑑賞
<若松市民会館>
<鉄人ジャズフェスティバル>
「アキコ・グレース グループ」
アキコ・グレース(p) 安ヶ川大樹(b) 大坂昌彦(ds)

☆セッション参加
<若松 エルエバンス>
久保田浩(p) 安ヶ川大樹(b) 大坂昌彦(ds)


前置き

 私が北九州へ戻ったのは2003年7月14日です。ですので、まだ1ヶ月程度です。このフェスティバルの前の週に検査入院で埼玉へ行ったのですが、ついでに1日だけジャムセッションへ行きました。九州に戻った時は、戻る事を誰にも言わなかったので事後報告になってしまい、後から「会いたかった」と沢山の人に言われてしまったので、そのジャムセッションへ行く事はみんなに伝えました。

 でも、どうしても日程的や時間的に無理な方も沢山いました。ベースの安ヶ川大樹くんもその1人で、「レコーディングの最中でどうしても行けません」と連絡がありました。もう1人、ドラムの大坂昌彦さんからも「ツアー中で行けません」と連絡がありました。これは仕方ないです。

 そして、この2人ですが、北九州でジャズイベントがあって、ピアノのアキコ・グレースさんのグループで来るという情報を見つけ、「会えるなら」と、そのジャズフェスティバルを観に行く事にしました。


2003年8月22日(金)
☆ベースの安ヶ川くんとセッション
<小倉 ビッグバンド>
<小倉 カサブランカ>

 これより10日ぐらい前、8月11日に私が北九州の小倉にあるライブハウス「ビッグバンド」へジャムセッションをしに行った時です。帰り際に「8月23日のジャズフェスの前日にベースの安ヶ川大樹さんがこの店に遊びに来ますよ。」という情報を聞いたので、「え?ヤスくんが来るんなら私も行きますよ。」と、行く予定にしました。

 その後安ヶ川くんとはメールで連絡していました。で、どういうわけか彼はジャズフェスの1日前に北九州に来る、というのです。ただビッグバンドへ行けるかどうかはわからないとの事でした。

 そしてこの日、17時頃にヤスくんから電話。
  「もしもし、じみたさんですか?」
  「ああ、じみたです。久しぶりだねぇ。」
  「いや~、久しぶりですねぇ。」

 彼は私の後輩です。私は東京理科大学のジャズ研、彼は明治大学のビッグバンドですが、私は大学4年目から法政大学のビッグバンドにも入り、六大学ビッグバンド連盟があって、別の話で彼は理科大ジャズ研にも一時期在籍し・・・と事情は複雑ですが、まあ後輩です。ですので、学生時代からの知り合いで、歳も2つしか違わなかったので、その頃からよく共演していました。

 ヤスくんから電話があって、小倉のホテルの部屋にいるとの事。とりあえずそのホテルへ行く事にしました。ビッグバンドですが、元々ギターのよしえさんが紹介してくれたので、よしえさんにも状況を連絡しておきました。

 ホテルの受付で彼の部屋の場所を聞き、部屋へ。そしてヤスくんと再会。3年ぶりぐらいです。

 彼の状況を聞き、この後どうするかを考えました。ビッグバンドへ行くのはいいのですが、楽器(ベース)がないのです。よしえさんに連絡すると、友人でベースを持って来れるという方がいたので、結局ビッグバンドへ行く事にしました。

 19時半頃に到着。店に入るとまだお客さんがほとんどいない。2人でビールを飲む事に(^^)。ヤスくんも酒が好きですからねぇ・・・他人のせいにしてはいけませんね(^^)

 飲みながら彼の状況を聞きました。1日前に来た理由を聞くと、「台風のシーズンだから」。なんぢゃそれ?(^^)。本人もよくわかっておりませんでした。企画側で前もって移動手段を確保していたようです。それがなんと朝一番の飛行機(^^)。しかも本番の前日(^^)。昼前にホテルに着き、直後、爆睡(^^)。夕方起きたものの何もする事がなく、私に電話した、という超ヒマ状態だったようです。

 結構飲んで、22時近く、ヤスくんが「ちょっと会いたい人がいるので」と店を出ました。他にも知人がいるようです。

 そしてギターのよしえさんが来店。一緒に若いベーシストも来ました。

 しばらくして、ヤスくんが戻ってきました。近くに演奏出来る店があって、そこで演奏をしていたとの事。そこで歌っていたヴォーカリストも一緒に来ました。

 そしてみんなでセッション。楽しく演奏出来ました。

 演奏が終わり、4人でその別の店へ行く事にしました。

 歩いて数分で到着。南国ビルの地下にあるカサブランカという店でした。全く知りませんでした。

 しばらく飲んで、ここでもセッション。楽しい演奏でした。

 終わって、少し飲んで、解散となりました。


2003年8月23日(土)
☆コンサート鑑賞
<若松市民会館>
<鉄人ジャズフェスティバル>
「アキコ・グレース グループ」
アキコ・グレース(p) 安ヶ川大樹(b) 大坂昌彦(ds)

 北九州の若松で鉄人ジャズフェスティバルがありました。メインはアキコ・グレース・グループで、他にも2つバンドが出演しました。アキコ・グレースさんのメンバーはベースの安ヵ川くんとドラムの大坂さんでした。

 知人は、ベースのヤスくん、ドラムの大坂さん、別のバンドのドラムの中村健さん、ベースの小車さんです。ヤスくんは前日の日記のように学生時代からの知り合いです。大坂さんは一時期バンドに誘ってもらいました。健さんは東京から長崎に戻られる前、1回だけ船の仕事で共演した事があります。この時点では博多で活動していました。小車さんは少し前に北九州のジャムセッションで会いました。

 若松市民会館に到着。席に行っても良かったのですが、知人がいるので、係の方に「出演者と知り合いなんですけど、会えませんか?」と聞いてみました。「誰に伝えましょうか?あなたのお名前は?」で伝えると、ヤスくん、大坂さん、健さんの3人が楽屋から出て来ました。ヤスくんは前日にも会っていましたが、大坂さんと健さんは久しぶりでした。

 そしてコンサート。アキコ・グレースさんは初めてでしたが、トリオ演奏はとても良かったです。

 演奏が終わってロビーへ。前日にヤスくんから「打ち上げがあるので行きましょうよ。」と言われていたのですが、関係ない人が行ってもいいのかな?

 しばらくして主催者の方が出てきて、「打ち上げの件、聞いてますよ。」と。ヤスくんが伝えてくれていたようです。

 関係者の方の車で打ち上げ場所へ移動。そして打ち上げに参加。

 打ち上げが終了。解散かな、と思ったら、ジャズフェスの企画をした店へ行く事になりました。



☆セッション参加
<若松 エルエバンス>
久保田浩(p) 安ヶ川大樹(b) 大坂昌彦(ds)

 店へ移動すると、エルエバンスというライブハウスで、アップライトピアノ、ベース、ドラムもありました。これはセッションになりそうな感じです。

 二次会が始まりました。ここで大坂さんが私をアキコさんに紹介してくれました。紹介するのはいいんですけど、いきなり「凄い上手いですよ~。」(@_@)。いやそのあの・・・そんな日本のトップの方が・・・まあでもありがとうございます!

 ヤスくんですが、翌日は朝一番の飛行機で移動との事。せっかくなので早めに「帰る前にちょっとだけやろうよ。」と誘ってみました。大坂さんは?「やりましょうよ。」と。

 じみたトリオスペシャル with 安ヶ川大樹(b)&大坂昌彦(ds)。関係ないやつがなんてこったです(^^;)

 待て!客にアキコ・グレースさんがいるではないですか!ジャズフェスメインの!いいのかーっ?!

 2曲演奏。大坂さんから「いや~、健在じゃないですか。」と言われ、アキコさんからも「いやー、凄いですね!」と褒められ(^^;)。東京の最後2年間は病気で全く弾いていなかったので、自信もなかったのですが、こういう方に言われるとまたやろうかな、という気になります。ありがとうございました!

 演奏終了後、少しして解散となりました。関係者のみなさん、お世話になりました。ありがとうございました。


気まぐれ日記目次
じみたトップページ