じみた 東京ツアー 2019/10

2019/10/01(火)〜2019/10/30(水)

2019/10/01(火)
☆上京

<神保町 楽屋>
「長塚ゆみ子 グループ」
長塚ゆみ子(vo) 長塚孝之(g) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 正清泉(ds)

☆入居

2019/10/02(水)
<吉祥寺 音吉!MEG>
「諸田富男 グループ」
園カヨ(vo) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

2019/10/03(木)
<武蔵境 フォンタナ>
「諸田富男 グループ」
青木タイセイ(tb) 小泉清人(g) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)
飛び入り:宮之上貴昭(g)

2019/10/04(金)
<高田馬場 サニーサイド>
「諸田富男 グループ」
井上夏代(vo) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

2019/10/05(土)
<蕨 Our Delight>[昼]
「谷口英治 デュオ」
谷口英治(cl) 久保田浩(p)

☆セッション参加 [夜]
<高田馬場 イントロ>
冨樫マコト(b)

2019/10/06(日)
<浅草 ZINC>
「清水貴和子 グループ」
清水貴和子(vo) 久保田浩(p) 川畑よしのすけ(b)

2019/10/07(月)
<六本木 キーストンクラブ東京>
「高樹レイ グループ」
高樹レイ(vo) 久保田浩(p) 加藤真一(b) 柵木雄斗(ds)

2019/10/08(火)
<神田 リディアン>
「吉野ミユキ グループ」
吉野ミユキ(as) 久保田浩(p) 矢野伸行(b)
飛び入り:たいこ(ds、草ヶ谷美保)

2019/10/09(水)
<新宿 J>
「諸田富男 グループ」
imoko(vo) 青木タイセイ(tb) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)
飛び入り:山崎裕子(vo) ?(ds)

2019/10/10(木)
<大塚 ドンファン>
「じみたバースデイライブ」
原川誠司(as) 久保田浩(p) 本川悠平(b) 内田修一(ds)

2019/10/11(金)
<高田馬場 コットンクラブ>
「花金ジャズライブ&セッション」
中島あきは(as) 久保田浩(p) 小牧良平(b) 鈴木宏紀(ds)

2019/10/12(土)
<高田馬場 イントロ>
「ジャムセッション ホスト」
久保田浩(p) 伊藤拓海(b)

2019/10/13(日)
<新所沢 スワン>
「大森明 グループ」
大森明(as) 久保田浩(p) 山田晃路(b) 村田憲一郎(ds)

2019/10/14(月)
<三鷹 ソニド>[昼]
「ジャムセッション ホスト」
諸田富男(ds) 久保田浩(p) 林正男(b)

2019/10/15(火)
<高田馬場 サニーサイド>
「諸田富男 グループ」
小泉清人(g) 久保田浩(p) 佐藤忍(b) 諸田富男(ds)

2019/10/16(水)
<白楽 ブルースエット>
「小島のり子 ライブ&セッション」
小島のり子(fl) 久保田浩(p) 澁谷盛良(b)

2019/10/17(木)
<池袋 インディペンデンス>
「北澤誠 グループ」
久保田浩(p) 小澤基良(b) 北澤誠(ds)

2019/10/18(金)
<練馬 Cafe52>
「佐藤公淳 グループ」
佐藤公淳(ts) 久保田浩(p) 荒井美咲(b) 峯麻衣子(ds)

2019/10/19(土)
<浅草 ソウルトレーン>
「竹之内良子 グループ」
竹之内良子(vo) 久保田浩(p) 水橋孝(b)

2019/10/20(日)
<北千住 バードランド>
「熊倉未佐子 デュオ」
熊倉未佐子(cl) 久保田浩(p)

2019/10/21(月)
☆セッション参加
<新橋 Bell's(ベルズ)>
槙田友紀(p) 駿河廣(b)

☆セッション参加
<赤坂 ケイ>
片岡雄三(tb) 神村晃司(p) 永松徳文(b) 手塚恭子(ds)
鈴木洋一(g)

2019/10/22(火)
<関内 上町63>
「高樹レイ グループ」
高樹レイ(vo) 久保田浩(p) 池田芳夫(b)

2019/10/23(水)
<武蔵境 フォンタナ>
「諸田富男 グループ」
矢島かよ(vo) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

2019/10/24(木)
<荻窪 ルースター>
「高樹レイ グループ」
高樹レイ(vo) 久保田浩(p) 池田芳夫(b) 村上寛(ds)

2019/10/25(金)
<吉祥寺 音吉!MEG>
「諸田富男 グループ」
青木タイセイ(tb) 小泉清人(g) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

2019/10/26(土)
<松戸 コルコバード>
「竹前正弘 ライブ&セッション」
山崎さえこ(vo) 久保田浩(p) 古荘昇龍(b) 竹前正弘(ds)
豊田悦照(tp) 鳥羽涼太(as)

☆セッション参加 [深夜]
<大塚 ドンファン>
宮本裕史(tp) 鈴木堅登(b) 奥村純平(ds)
原大力(ds,顧問)

☆セッション参加 [深夜]
<高田馬場 イントロ>
横田健斗(b)

2019/10/27(日)
☆セッション参加
<国分寺 M's>
本川悠平(b) 田村陽介(ds)

☆ベースの林さんとの飲み会
[国分寺 長五郎]

2019/10/28(月)
☆理科大ジャズ研の飲み会
[飯田橋 駒安]
[飯田橋 ミライザカ]

2019/10/29(火)
☆オフ

2019/10/30(水)
☆帰郷


2019/10/01(火) [1]
☆上京

 前日が福岡赤坂バックステージのセッションホストで博多のホテルに泊まりにしたので、博多駅から出発。朝10時30分前の新幹線で東京へ。15時30分過ぎに到着。この日にライブがあるため、そのままライブハウスへ行かなければなりません。地下鉄丸ノ内線に乗り換えて大手町へ。半蔵門線に乗り換えて神保町へ。そして歩いてライブハウスへ。

小倉駅 。

新幹線の中。

東京駅に到着 。

地下鉄丸ノ内線に乗り換え。

大手町駅で地下鉄半蔵門線に乗り換え。

地下鉄神保町駅の出入口。



2019/10/01(火) [2]
<神保町 楽屋>
「長塚ゆみ子 グループ」
長塚ゆみ子(vo) 長塚孝之(g) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 正清泉(ds)

 長塚ゆみ子ちゃん、私は学生時代からの知り合いです。当時、理科大ジャズ研では旧姓で「おおまたちゃん」と呼ばれていました。彼女は東京女子大出身ですが、ジャズ研と繋がりがあって、一緒にパーテイ仕事をしたのがきっかけで知り合い、それ以来の付き合いです。

 旦那さんの長塚孝之さんとは、2人が結婚する前ぐらいからの知り合いです。結婚式の二次会で演奏し、最近はよく会い、博多でもセッション場で会いましたが、共演したのは実にそれ以来です。今回も大変お世話になりました。

 ベースの藤田さんとは25年以上の付き合いになります。色々なライブや仕事で会いました。レギュラーのクラブ仕事を頂いた事もありました。会ったのは2年ぶり、私が阿佐ヶ谷マンハッタンのセッションに遊びに行って以来です。

 ドラムの正清さんとも25年以上になります。藤田さんと同じく色々なライブや仕事で会いました。最後に会ったのは10年以上前です。結構久しぶりでした。

 あとお客さんで、なんと北九州市出身で観光大使をやっているというヴォーカルの橘サクラちゃんという方が来ていて、色々話をしました。北九州でも何か出来ればいいですね。

 ライブのほうは大変盛り上がりました。お客さんも沢山入りました。ゆみ子ちゃんのオリジナル曲も何曲かやりましたが、とても良かったです。藤田さんは最近ヴォーカルもやるというのを聞いていたのですが、この日に1曲披露。ジャズ!!な感じで楽しかったです。

 終わって店内で打ち上げとなりました。昔からの仲間なので、昔話や最近のジャズ事情など、こちらもとても楽しかったです。私も「上京した」というより「東京に戻ってきた」感じがしましたねぇ。私の居場所はやっぱりこっちなのかな?…いえいえ引っ越しはしませんよ(^^)
 
 最後に店ですが、大変良かったです。音も良く、雰囲気もよく、食事も美味しい。あと私個人的にはピアノの良さがとても気に入りました。

 という事で東京初日のライブは大変盛り上がりました。

正清泉(ds) 私(p) 長塚ゆみ子(vo) 藤田耕平(b) 長塚孝之(g)

私(p)

藤田耕平(b, vo)
弾き語りです。

正清泉(ds)

橘サクラ(vo) 長塚ゆみ子(vo) 私(p)
初対面で北九州出身のサクラちゃんと。

藤田耕平(b) 正清泉(ds)
片付け中が終わって談話中。



2019/10/01(火) [3]
☆入居

 東京第一弾ライブが終わって、今回泊まるウィークリーマンションまで長塚夫妻に車で送っていただきました。

 今回は中央線の大久保駅から歩いて2分、山手線の新大久保駅からでも4分と、とても便が良いです。ただこの辺りは私はあまり知らないです。深夜0時頃に到着しましたが、駅前はかなり栄えていました。

 大荷物を持っての移動だったので、片付けは翌日にして、まずビールです(^^)

中央線の大久保駅を出たあたり。
深夜0時頃ですが、結構店が開いています。

コンビニで買ったビール。

部屋の様子。

同じく部屋の様子。


2019/10/02(水)
<吉祥寺 音吉!MEG>
「諸田富男 グループ」
園カヨ(vo) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

 約30年の付き合いとなるドラムの諸田さんとベースの林さん、それに初共演の園カヨさんでした。

 諸田さんとは今年の3月以来、林さんは5月だったか、北九州の黒崎で一緒にライブをやって以来です。

 園カヨさんは初めてでしたが、理科大ジャズ研大先輩のkoさん…、いえ、退治さん…、いえ、ヘラさん(^^)の知人という事で、その話にもなりました。歌は大変良かったです。

 お客さんで、ジャズ研同期のドラムの学(まなぶ)が来てくれました。彼も園カヨさんと知り合いでした。色々な所で繋がっていますねぇ。

 ライブは満員のお客さんで大変盛り上がりました。

 終わって、メンバーと学の5人で近くの居酒屋で打ち上げ。ここでも色々な話で盛り上がりました。

 という事で、とても楽しい1日となりました。

吉祥寺駅の付近。

諸田富男(ds) 林正男(b) 園カヨ(vo) 私(p)

園カヨ(vo) 私(p) 林正男(b)
諸田富男(ds)

休憩時間。お客さんは満杯でした。

吉祥寺駅近くで打ち上げ。


2019/10/03(木)
<武蔵境 フォンタナ>
「諸田富男 グループ」
青木タイセイ(tb) 小泉清人(g) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)
飛び入り:宮之上貴昭(g)

 前日と同じくドラムの諸田さんとベースの林さん、2人と同じく約30年の付き合いとなるギターの小泉さん、それに20数年となるトロンボーンの青木さんのライブでした。

 前回の上京でも同じメンバーでライブをやったのもありますが、もう長年の付き合いですから、とにかく楽しいです。

 そしてなんとこの日、ギターの宮之上さんがいらっしゃて、1曲ギターのお二方をフィーチュアした演奏がありました。私はお休みで客席から聴いていましたが、素晴らしい演奏でした。終わってから色々とお話させていただきました。ありがとうございました!残念ながら今回はギターデュオフィーチュアのため共演出来ませんでしたが、次回はぜひ!

 ライブが終わって恒例の武蔵境駅近くの一八屋で打ち上げ。小泉さんと林さんと私の3人。かなりコアなジャズやジャズ界の話で楽しかったです。

 という事で、この日もとても楽しいライブとなりました。

フォンタナの看板。

フォンタナの出演案内板。

林正男(b) 小泉清人(g) 諸田富男(ds) 宮之上貴昭(g)
宮之上さんが飛び入り演奏。

素晴らしいギターリスト、宮之上貴昭(g)さんと。

フォンタナの後、恒例の打ち上げ場所「一八屋」。

一八屋の入り口。

ビールで乾杯。

打ち上げ後、武蔵境駅から帰宅。


2019/10/04(金)
<高田馬場 サニーサイド>
「諸田富男 グループ」
井上夏代(vo) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

 前々日、前日と同じく長い付き合いのドラムの諸田さんとベースの林さん、それに初対面の井上夏代さんでした。

 お初の夏代さんの歌は素晴らしかったです。伴奏していてとても楽しかったです。

 お客さんで、前回の上京の時のサニーサイドのライブにもいらっしゃって打ち上げまで御一緒した方や、なんと北九州出身の方もいらっしゃっていました。色々とお話をさせていただきました。

 ライブはそんな感じで、とても楽しかったです!

 終わって、メンバーと前回からお会いしている方とで、これも恒例の高田馬場駅の近くの居酒屋「ニュー浅草」へ行きました。ここでもジャズ談義です。閉店まで色々な話で盛り上がりました。

 という事で、この日もとても楽しいライブとなりました。

サニーサイドの出演者案内板。

サニーサイドの入口。

ピアノの所からステージ方向。

林正男(b) 諸田富男(ds)
ライブが始まる前。

私(p) 林正男(b) 井上夏代(vo) 諸田富男(ds)

サニーサイド後の恒例の打ち上げ場所。
高田馬場駅近くの居酒屋「ニュー浅草」。

ビールで乾杯。


2019/10/05(土) [1]
<蕨 Our Delight>
「谷口英治 デュオ」
谷口英治(cl) 久保田浩(p)

 学生時代からの知人、今や日本を代表するジャズクラリネット奏者の谷口くんのデュオライブでした。

 今回は一切譜面を使わずに音に集中しようという谷口くんの意向で、お互い知っているスタンダードを中心に演奏しました。ジャズファンにはお馴染みの曲ばかりでした。

 もちろんですが、谷口くんの演奏は素晴らしかったです。音やフレーズがとても綺麗で、伴奏していてとても楽しいです。

 お客さんで、ジャズ研後輩のピアノの「ちゃんかの」が来ました。谷口くんも学バン出身なので、ライブが終わって色々と話をしました。

 あとこの年の3月の Our Delightでの谷口くんのライブにいらっしゃっていたというお客さんがまたいらしていたようで、挨拶をされました。嬉しいですね。

 Our Delight ですが、ここは店の創りにとてもこだわっていて、音がとても良く、雰囲気も最高です。オーナーも素晴らしい方です。

 という事で、この日もとても楽しいライブとなりました。

 終わって、とりあえず帰宅のため電車で移動。その途中でジャズ研大先輩から連絡が…。

Our Delightの入口。

私(p) 谷口英治(cl)

遊びに来たジャズ研後輩の浅田裕子(p)「ちゃんかの」と。



2019/10/05(土) [2]
☆セッション参加 [夜]
<高田馬場 イントロ>
冨樫マコト(b)

 さて、夜はどうしようか?と考えていたところにジャズ研大先輩のドラムの内田さんから連絡。結果、高田馬場イントロのジャムセッションへ行く事にしました。一旦帰宅し、イントロへ。

 行く途中で内田さんから「村山さんが来ています」…そうです。同じくジャズ研大先輩のベースの村山先生は土曜イントロの常連でした。

 店に入ると演奏中。マスターの茂串さん、店長の井上さんがカウンターの中に。挨拶。今回は今度の金曜のコットンクラブのライブでもお世話になります。演奏メンバーに内田さんが、カウンター席には村山先生がいらっしゃいました。ほどなく私も参加。

 ホストベースの冨樫マコトくんは初めてでした。彼はまだかなり若い(18歳?)と思いますが、実に素晴らしい演奏でした!何曲か聴き、一緒に演奏もしましたが、こんな若者が…感動ものです。いやはや、東京は次から次へと上手い方が出てきますねぇ。

 参加者ですが、なんとピアノの大徳俊幸さんがいらっしゃいました。演奏を聴きましたが、相変わらず素晴らしかったです!

 あと知り合いでは、今回も一緒にライブをやるヴォーカルの竹之内良子さん、ピアノの宮地くん、ギターの辻くん、ベースの畠山くん、が来ていました。

 この日は21時頃からとても混雑していました。外人さんが多かったです。お客さんが店に入りきれなかったのか、帰る時に外に出ると、ドアの外にテーブルが置いてあって、空のビール瓶が…(^^)。やっぱり店に入りきれなかったようです。さすが人気のイントロです。

 という事で、知人も多く、楽しいセッションでした。

高田馬場の駅付近。

イントロのビルの入口。

セッション中。
ベースは冨樫マコトくん。

セッション中。
ベースはジャズ研大先輩の村山先生(村山秀樹)。

セッション中。
ドラムはジャズ研大先輩の内田修一さん。

セッション中。
ヴォーカルは竹之内良子さん。

セッション中。
ピアノは大徳俊幸さん。

セッション中。
私も参加。

大変な混雑ぶりでした。

入口付近は立ち見でした。

ジャズ研大先輩の内田修一(ds)さんと。

イントロ店長のゴッド井上(as)さんと。
今日もお疲れ様でした。



2019/10/06(日)
<浅草 ZINC>
「清水貴和子 グループ」
清水貴和子(vo) 久保田浩(p) 川畑よしのすけ(b)

 もう随分長い付き合いの貴和ちゃんと、お初の川畑さんとのライブでした。貴和ちゃんと川畑さんとも長いようですが、なぜか川畑さんと私はこの日が初対面でした。

 いや〜、実に10数年ぶりとなる、しかも九州で共演して以来となる貴和ちゃんのライブでしたが、もう会った瞬間から以前の状態に戻りました。川畑さんとは本当に初対面でしたが、世代もほぼ同じで、ずっと共演しているような感じでした。

 ライブは、このように昔からバンドを組んでやっているような感覚で、とても楽しく演奏出来ました。

 お客さんで貴和ちゃんの生徒さんが何人もいらして、その中から3人ほど飛び入りがありました。

 終わって店内で打ち上げ。お客さんからワインを頂きました。

 そして場所を変えて打ち上げ。メンバーとお客さん2人で近くの錦という中華料理屋へ行きました。

 かなり飲み食いしてから解散となりました。

 んで、貴和ちゃんのライブ報告ではお約束事があるので…いや、私が勝手にやっているのですが(^^)…一応やっておきますかね。

 今回の久しぶりのライブ、貴和ちゃんは以前と変わらずエンジン全開爆発!このエネルギーはどこから来るんでしょうか?…それは彼女自身から来るのです。発電。そう、発電です!彼女自身が強烈な発電をしているのです!超強力な発電です!!

貴和人力発電所!
7兆キワット!
ガハハハ!


地球が感電です(^^)
ってか、キワットって何?(^^)

…すんません、お約束なので(^^;)

 という事で、この日もとても楽しいライブとなりました!

ライブ前に行った雷門。

近くで撮ってみた。

仲見世通り。

仲見世通りから雷門を撮ってみた。

ZINCの入口。

ステージの様子。

私(p) 清水貴和子(vo) 川畑よしのすけ(b)

まず店内で打ち上げ。
お客さんからワインを頂きました。

その後、近くの錦という中華料理屋で打ち上げ。

私(p) お客(1) お客(2) 清水貴和子(vo) 川畑よしのすけ(b)
打ち上げの様子。


2019/10/07(月)
<六本木 キーストンクラブ東京>
「高樹レイ グループ」
高樹レイ(vo) 久保田浩(p) 加藤真一(b) 柵木雄斗(ds)

 レイさんは、レイさんが初ライブの時からの知り合いです。ヴォーカルの企画物でたまたま私がバックをやったのですが、それ以降ずっと共演し続けています。私のHPの歴史のページや日記のページに沢山あります。共演回数も飲んだ回数(^^)も数え切れないぐらいです。

 ベースの加藤真一さんとドラムの柵木雄斗(ませきゆうと)くんは初めてでした。

 ベースの加藤真一さんは、もちろんジャズベーシストとして昔から有名で、私が東京に住んでいた時から大活躍していましたが、これまで一度も共演した事がなく、今回初共演となりました。

 ドラムの柵木くんは、Facebookで名前は見かけていましたが、私が今年の2〜3月に上京して大塚のドンファンへ深夜飲みに行った時に彼が後から来て一緒に飲みました。その時に周りの方々が「彼は素晴らしいドラマーですよ」と紹介してくれたのは覚えていました。

 そしてこの日にその2人と共演するライブとなったのですが、いやー、それはそれは楽しいライブでした。とにかく初共演の2人の素晴らしい事!お初ですから色々お互いに探りつつな感じになりがちですが、全くそんな事はなく、最初から私にとっても最高なお二人でした!私もとても気持ち良く演奏出来ました。

 私がこのような感じでしたから、長年一緒にやってきたレイさんもとても楽しそうでしたし、実際とても楽しかっただろうと思います。またぜひこのメンバーでもやりたいですね。

 店の事ですが、私は初めてでしたが、マスターは以前山口県でライブハウスをやっていたというの聞き、思い出しました!徳山のキーストンクラブです。約15年前にレイさんのツアーでベースの池田芳夫さんと3人でライブをやったのでした。ですのでマスターは初対面ではありませんでした。いやはや、凄い繋がりです。

 東京のこの店ですが、ピアノはスタインウェイ!店の創りもとても良く、音も実に素晴らしい。とても良い店です。

 という事で、この日もとても楽しいライブでした!

地下鉄都営大江戸線の六本木駅。

大江戸線は地下深くにあり、麻布方面の乗り場はなんと地下7階!
このエレベーターは改札の地下1階から地下5階まで。

地下5階から地下7階までのエレベーター。
上とは別にあります。

店近くの高層ビル。

私(p) 高樹レイ(vo) 加藤真一(b) 柵木雄斗(ds)

私(p) 高樹レイ(vo) マスター山中さん 加藤真一(b) 柵木雄斗(ds)

高樹レイ(vo) 私(p)
柵木雄斗(ds)

高樹レイ(vo) 私(p)


2019/10/08(火)
<神田 リディアン>
「吉野ミユキ グループ」
吉野ミユキ(as) 久保田浩(p) 矢野伸行(b)
飛び入り:たいこ(ds、草ヶ谷美保)

 随分昔からの知り合いで、上京すると必ず共演してもらっているアルトの「ぎゅうちゃん」こと吉野ミユキちゃん、20数年前ウッドベースを弾き始めた頃からの知り合いのベースの矢野くんとのライブでした。

 ぎゅうちゃんは、今はライブ活動だけでなく、あちこちで教えたり、教則本を出したりしています。

 矢野くんは村田浩さんのバップバンドのベーシストで九州でもお馴染みですね。その昔、初めてのウッドベースの演奏仕事は、なんと私が頼んだライブだったとの事です。もちろんその頃は私も若手でしたが(^^)

 もう私は2人とも長く、ここ最近はこの3人でライブをやっているので、息も合い、とても楽しいです。曲は、ぎゅうちゃんのオリジナルが数曲、スタンダードのアレンジ物が数曲、他はセッション的な演奏という選曲でした。オリジナル曲はわかりやすく、とても良かったです。ライブも盛り上がりました。

 お客さんで、まずジャズ研後輩の通称「たいこ」が来てくれて、最後の1曲飛び入り演奏をしました。長い間「たいちゃんず」というバンドをやっています。演奏も良かったです。

 あと、前回のこのトリオライブの時にも来てくれた、大きな意味で後輩になる明治大学ビッグバンド出身のアルトの金子くんが来てくれました。ありがたいです。

 ライブが終わって、メンバーとたいこの4人で近くの居酒屋へ行き、打ち上げ。

 閉店時間になり、矢野くんとたいことは別れて、ぎゅうちゃんと2人で池袋へ移動し、日高屋で2次会。ここで18日に一緒にライブをやるテナーの佐藤公淳さんがちょうど池袋のライブ後だったので合流。しばらくジャズ談義。そして解散しました。

 という事で、この日もとても楽しいライブでした。

リディアンの看板。

リディアンの店構え。

鍵盤の画像(?)を近くで撮ってみた。
立体感があり、かなりリアル。しかもデカい(^^)

リディアンの入口。

リディアンの出演者案内板。

ステージの様子。

私(p) 吉野ミユキ(as) 矢野伸行(b)

私(p) 吉野ミユキ(as) 矢野伸行(b)

私(p) 矢野伸行(b) 吉野ミユキ(as) たいこ(ds、草ヶ谷美保)

金子(as) 私(p) 吉野ミユキ(as) 矢野伸行(b)
たいこ(ds、草ヶ谷美保)

打ち上げで行った居酒屋「テング酒場」

私はビールで乾杯。

私(p) 矢野伸行(b) 吉野ミユキ(as)
打ち上げで。

私(p) 矢野伸行(b)
打ち上げで。

矢野伸行(b) 吉野ミユキ(as)
打ち上げで。

私(p) 佐藤公淳(ts)
2次会で行った池袋の日高屋で。


2019/10/09(水)
<新宿 J>
「諸田富男 グループ」
imoko(vo) 青木タイセイ(tb) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)
飛び入り:山崎裕子(vo) ?(ds)

 お馴染みの約30年の付き合いのドラムの諸田さんとベースの林さん、20数年の付き合いになるトロンボーンの青木タイセイさん、それに今は大分在住でかつて東京でも歌っていたヴォーカルの imoko さんのライブでした。この年の2月の上京の時にも同じメンバーで新宿Jでライブをやりましたので、再演にもなります。

 諸田さん、林さん、青木さん、私の4人は、つい最近も一緒に演奏しましたし、長年の付き合いですから、楽しい演奏になるのはわかっています。

 imoko さんとのライブは今回で2回目。でも初めて会ったのは福岡で、私がやっていたヴォーカルワークショップにわざわざ大分から来てくれたのです。私の事は諸田さんから聞いていたとの事でした。その時に歌が素晴らしく、参加者ではなく指導者側になったのを覚えています。

 そんなメンバーでしたから、今回もとても楽しいライブとなりました。

 お客さんも沢山来て頂きました。

 知人では、まずジャズ研後輩のドラムの山野くんと、奥さんで同じく後輩のピアノの大道寺、そしてその子供が来てくれました。休憩時間はジャズ研の話で盛り上がりました。やはりそうなってしまいますね。

 あとヴォーカルの山崎裕子さんが来て、飛び入りで歌いました。実は私は誰かが飛び入りするのを伝えられていなく、本番中に imoko さんのMCで飛び入りのヴォーカルが入る事を知り(^^;)、誰だろう?と思いつつ紹介された時に「あっ、高田馬場サニーサイドで一緒にライブをやった方だ」とわかりました。彼女も私の事は覚えていました。でも共演したのは約15年前です。お互いよく覚えていたものです。素晴らしい歌でした。

 もう1人ドラムで飛び入りされた方がいました。お名前がわからないのですが、カウント・ベイシーのナンバーで楽しい演奏になりました。

 あと飛び入りはありませんでしたが、ここのところ上京すると一緒にライブをしていたヴォーカルの田中エミさん、諸田さんのライブの時によくいらっしゃって打ち上げまで参加していただいているお客さんの油井さんがいらっしゃいました。

 他にも imoko さんのお客さんなどで、沢山の方にいらしていただきました。

 店の事ですが、オーナーのバードマン幸田さん、忙しい方で店にいない事も多いのですが、この日は私が入店した時にすでにいらして御挨拶、帰り際にもいらして御挨拶が出来ました。もうJにも30年近く出演させていただいていますし、以前、幸田さんから直接色々と仕事を頂いたりと大変お世話になっています。

 ライブが終わって、青木さんはお帰り。他のメンバーと油井さんの5人で、近くの「Lad's Dining」という店へ行き、打ち上げ。林さんと私はメガビールを注文(^^)。諸田さんはメガハイボール(^^)。相変わらずの飲兵衛トリオです。そして終電まで飲んで解散しました。

 という事で、この日は大盛況のライブでした!

地下鉄丸ノ内線の新宿駅構内。

丸ノ内線の新宿御苑前駅の出入口。

Jの入口。

Jのステージ。

私(p) 林正男(b) imoko(vo) 諸田富男(ds) 青木タイセイ(tb)

私(p) 大道寺(p) 子供 山野(ds)
ジャズ研後輩の夫婦と。

林正男(b) 油井さん 私(p) 諸田富男(ds) imoko(vo)
打ち上げで行った「Lad's Dining」で。

「Lad's Dining」のメガシリーズがあまりにデカかったので写真を撮る私。

打ち上げで行った「Lad's Dining」のメガビール。
デカっ!

同じく「Lad's Dining」のメガハイボール。
デカっ!

終電まで何本かあったので新宿駅東口に出てみた。
笑っていいともで有名なスタジオアルタ。


2019/10/10(木)
<大塚 ドンファン>
「じみたバースデイライブ」
原川誠司(as) 久保田浩(p) 本川悠平(b) 内田修一(ds)

 この日はたまたまですが私の誕生日でした。上京中に誕生日を迎えたのはかなり久しぶりです。

 そしてジャズ研大先輩のドラムの内田さんが私の誕生日を覚えていてくれて、わざわざライブを企画してくださいました。

 アルトの原川くんは福岡で何度か共演しました。熊本出身の素晴らしいアルト奏者です。本川くんは一緒にライブをやった事はありませんが、イントロのセッションでよく一緒に共演しました。素晴らしいベーシストです。

 ライブのほうはとても楽しく演奏出来ました!

 知人も沢山いらしていただきました。理科大ジャズ研OBから、先輩の苅田(ts)さん、同期のフェイ(b)、まなぶ(ds)、後輩のドル子(as)、法政大学ビッグバンド後輩の小澤(ts)くん、この年に知り合ったばかりの手塚(ds)さん、同じく孕石(g)さん、福岡で知り合った辻(g)さん、内田さんの奥さん、です。

 同期のフェイとまなぶとで演奏。この3人で一緒に演奏したのは30年ぶりとかかもしれません。演奏していると学生時代に戻ってしまいますね。

 あとドラムの手塚さんとギターの辻くんの飛び入り演奏もありました。

 その後、なんと私の誕生日イベントがありました。オーナーのHIDEさんがピアノを弾き、ケーキやシャンパンが用意してあり、プレゼントも頂きました。ありがとうございました!

 終わって打ち上げ。少しずつメンバーやお客さんが帰っていきましたが、私と内田さんと奥さんの浩子さんはなんと朝6時過ぎまで…(^^;)

 という事で、ライブやセッションは盛り上がり、とても楽しい誕生日となりました!

大塚駅の入口。

ドンファンの出演者案内板。

ドンファンの入口。

私(p) 原川誠司(as) 本川悠平(b) 内田修一(ds)

私(p) フェイ(b) まなぶ(ds)
ジャズ研同期の3人でセッション。
3人一緒に演奏したのは30年ぶりぐらいかもしれません。

ギターは辻くん、ドラムは手塚さん。

誕生日イベント。ピアノはオーナーのHIDEさん。

誕生日イベント。

オーナーしのぶ(vo) 浩子さん 私(p) 原川誠司(as) お客さん まなぶ(ds) お客さん オーナーHIDE(p) 内田修一(ds)

オーナーしのぶ(vo) 浩子さん 私(p) 原川誠司(as)

オーナーHIDE(p) 内田修一(ds) まなぶ(ds) 私(p) 浩子さん


2019/10/11(金)
<高田馬場 コットンクラブ>
「花金ジャズライブ&セッション」
中島あきは(as) 久保田浩(p) 小牧良平(b) 鈴木宏紀(ds)

 この日は、翌日が台風直撃という事でしたが、それでもかなりのお客さんに来ていただきました。

 コットンクラブの出演は約15年ぶりぐらい?久しぶりです。

 メンバーはマスターのブッキングでしたので、どなたになるのかわかりませんでしたが、お名前は知っているアルトの中島あきはちゃん、ドラムの鈴木宏紀くん、それにホントたまたまですが、福岡で一緒にやっていたベースの小牧くんになりました。

 初対面の2人は実に素晴らしかったです!もちろん久しぶりの小牧くんもです!

 知人では、ベースとヴォーカルの森下くんがいらしてくれました。

 あと、この日の高田馬場イントロセッションのホストベースで若干20歳の伊藤拓海くんも参加。素晴らしい演奏でした。

 終わってメンバーや参加者の何人かでイントロへ移動。1曲だけ演奏をし、台風が近づいているため、早めの閉店となりました。

 という事で、台風にも関わらず楽しいライブ&セッションとなりました!

コットンクラブの入口。

私(p) 中島あきは(as) 小牧良平(b) 鈴木宏紀(ds)

セッションの様子。
ベースは伊藤拓海くん。

セッションの様子。

セッションの様子。
ヴォーカルは森下くん。

終わってイントロへ移動。

私(p) 鈴木宏紀(ds) ゴッド井上(as, イントロ店長) 伊藤拓海(b)


2019/10/12(土)
<高田馬場 イントロ>
「ジャムセッション ホスト」
久保田浩(p) 伊藤拓海(b)

 この日は当初は次でした。

<熊谷 ルイス>
久保田浩(p) 林正男(b)

 ところが超大型台風の直撃情報で前日にキャンセルになっていまいました。ルイスも昔、大変お世話になっていただけに、とても残念でした。

 ですので本当はオフでした。ところが前日に高田馬場のコットンクラブとイントロへ行った時にマスターから「ライブがキャンセルになったんだったら、イントロのホストをやらないか?」と誘われて、やる事になったのです。泊まっているウィークリーマンションからイントロまで近いからです。それより超大型台風直撃の日に店を開けるのが凄いですが(^^)

 ベースの伊藤拓海くんとは前日が初対面でしたが、一緒にセッションやって素晴らしいのはわかりました。

 で、当日ですが・・・

 いや〜、さすがに超強力台風と「外出するな」のマスコミ情報で、駅付近も人や車はほとんどおらず、お客さんは入らずでした。なのでホストベースの伊藤拓海くんと、店長でアルトの井上さんと、マスター茂串さんのドラムと私で、セッションというか勉強会というかの演奏をやっただけになりました。井上さんの選曲はかなりマニアックな曲が多かったです。私も勉強になります。

 休憩時間は店内のテレビで台風情報を見たりジャズ談義をしたり。これはこれで意義のあるものでした。

 最後に記念写真。ベースの伊藤拓海くんと、店長の井上さんと。

 伊藤拓海くんは若干20歳ですが、素晴らしい演奏です。しかも人間的にもとても良いです。これからどんどん活動する事でしょう。応援してます。

 という事で、素晴らしい若手と共演やジャズ談義の意味のある日になりました!

16時頃。かなりの雨。

イントロのビルの入口。
珍しくシャッターが半分閉まっています。

イントロに到着。
すでに伊藤拓海(b)くんがいました。

若手のホープ、伊藤拓海(b)くんと

いつもお世話になっているイントロの店長、ゴッド井上(as)さんと。


2019/10/13(日)
<新所沢 スワン>
「大森明 グループ」
大森明(as) 久保田浩(p) 山田晃路(b) 村田憲一郎(ds)

 福岡県大牟田市出身のベテランアルト奏者の大森明さんのライブです。大森さんとは10数年ぶり?久しぶりです。以前、大牟田や熊本、東京でも一緒にライブをやりました。

 ベースの山田晃路(てるみち)さんとは会った事がある程度、ドラムの村田憲一郎さんはライブを観た事はありますが共演は初めてです。

 このお三方のベテランプレイヤーとのライブでしたが、素晴らしかったと思います。流れるように綺麗な大森さんのフレーズ、しっかりと支えている山田晃路さん、堅実でスイングする村田憲一郎さん、ベテランならではの演奏で、私も乗せられました。

 店ですが、以前たまに出演させていただいていました。でも遊びに行ったのが15年ぶりぐらい、出演は20年ぶりぐらい?かなり久しぶりでした。

 終わって店内でお客さんから頂いたビールを1本。そして解散となりました。

 という事で、ベテラン3人に混ざったとても楽しいライブとなりました!

泊まったウィークリーマンションから歩いて行けた西武新宿駅。

スワンの入口。

スワンのステージ。

村田憲一郎(ds) 山田晃路(b) 私(p)
大森明(as)


2019/10/14(月)
<三鷹 ソニド>[昼]
「ジャムセッション ホスト」
諸田富男(ds) 久保田浩(p) 林正男(b)

 ここ最近上京する時に恒例となっている三鷹ソニドのセッションです。ホストはお馴染みの諸田さんと林さん、それに私で、これまで同じメンバーです。

 知人では、いつも来てくださるピアノの森田さんとベースの森下さんが今回もいらっしゃいました。

 他、これまでも会った方や初めての方で、盛り上がりました。

 終わってメンバー3人とお客さんの1人でいつも行く三鷹駅北口すぐの居酒屋で打ち上げ。やっと店名がわかりました。「凧.凧(はたはた)」です。

 打ち上げが終わって解散なのですが、終電まで時間があり、ベースの林さんと何かないか?ネットで検索。国分寺のM'sへ行こうという事になりました。知人の高木宏真さんのセッションの日で、時間的には終わっていましたが、打ち上げをやっているだろうと話になりました。電車で国分寺へ。そしてM'sへ。

 店に入ると打ち上げをやっていました。店長の新井さんに挨拶。今年2月にライブをやってお世話になりました。ピアノの高木さんに挨拶。おそらく15年ぶりぐらいで、新所沢のネイブのセッションに遊びに行って以来です。そしてなんとドラムの宇山くんがいたではないですか。高木さんと一緒にセッションホストだったようです。彼は東京工業大学のジャズ研にいて、その頃からの知り合いですが、会ったのは20年ぶりぐらい?かなり久しぶりでした。高木さんは青山学院大学のジャズ研ですが、東工大のジャズ研のバンドにもいて、私もよく出入りしていたので、それで当時から3人とも知り合いなのです。やはり会うと昔話で盛り上がりますね。楽しい会話でした。もう1人、私は知らなかった女性の方がいました。

 その3人がお帰り。私と林さんも店を出て、国分寺の駅で解散しました。

 という事で、セッションは盛り上がり、予定外の再会もあった楽しい日となりました!

三鷹駅北口。

ソニドの看板。

ソニドの3階までの急な階段。

ソニドの入口。

私(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

セッションの様子。
ピアノは森田さん、ベースは森下さん。

セッションの様子。

セッションの様子。

セッションの様子。

セッションの様子。

いつも打ち上げで行く三鷹駅北口すぐの「凧.凧(はたはた)」。

ビール大ジョッキで乾杯。

林正男(b) 諸田富男(ds)
打ち上げ中。

宇山満隆(ds) 女性客 高木宏真(p) 私(p) 林正男(b)
国分寺M'sで。

店長の新井さん 女性客 高木宏真(p) 私(p) 林正男(b)
同じく国分寺M'sで。


2019/10/15(火)
<高田馬場 サニーサイド>
「諸田富男 グループ」
小泉清人(g) 久保田浩(p) 佐藤忍(b) 諸田富男(ds)

 今回サニーサイドは2回め。もう何度も共演している、お馴染みのドラムの諸田さんのグループで、ギターは約2週間前に武蔵境フォンタナで共演した長い付き合いの小泉さん、ベースは同じく30年近い付き合いとなる佐藤忍さんでした。

 忍さんとはこの年の3月に高田馬場のイントロセッションで会ったばかりで、ライブは実は3年前に福岡で一緒にやっていて、それ以来です。

 諸田さんと小泉さんはもちろんですが、忍さんも実に素晴らしいプレイヤーで、この日も大変素晴らしい演奏でした!

 お客さんで、ここ最近よくお会いしている油井さん、2月に一緒にライブをやったヴォーカルの田中国夫さんがいらっしゃいました。あと、前年の上京の時にいらしていただいていて、お菓子などの差し入れを大量に持って来ていただいた女性客の方がいらしてました。ありがとうございました。

 終わって、忍さんはお帰り。残りのメンバー3人と油井さんと田中さんの5人で、恒例の高田馬場駅近くの「ニュー浅草」で打ち上げ。大人な会話で楽しい時間でした。そして閉店まで飲んで解散しました。

 という事で、この日もとても楽しいライブとなりました!

サニーサイドの出演者案内板。

サニーサイドの入口。

サニーサイドのステージ。

私(p) 小泉清人(g) 佐藤忍(b)
諸田富男(ds)

打ち上げで行った居酒屋「ニュー浅草」。

ビールで乾杯。

小泉清人(g) 田中国夫さん 油井さん
打ち上げ中。

田中国夫さん 油井さん 諸田富男(ds)
打ち上げ中。


2019/10/16(水)
<白楽 ブルースエット>
「小島のり子 ライブ&セッション」
小島のり子(fl) 久保田浩(p) 澁谷盛良(b)

 東京や福岡で共演させていただいているフルートの小島のり子さんと、20数年の付き合いになるベースの澁谷さんとのライブ&セッションでした。前年もこのメンバーで行ないました。

 もちろんですが、ライブのほうはとても楽しく終了しました。

 セッションですが、私の知人では、大学卒業の頃からセッションやライブで一緒にやっている東京工業大学ジャズ研出身のドラムの西尾さん、前回のこのトリオに来てセッション参加していただいたフルートやベースの小野塚さんがいらっしゃいました。他にも参加者が来られましたが、レベルがとても高く、最後はマスターもギターで参加。楽しいセッションでした。

 終わって、メンバーと小野塚さんとマスターの5人で近くの中華料理屋「福星園」で打ち上げ。そして解散となりました。

 という事で、とても楽しいライブ&セッションとなりました!

白楽駅の入口。

ブルースエットの入口。

私(p) 小島のり子(fl) 澁谷盛良(b)

私(p) 参加者(fl) 澁谷盛良(b) 小島のり子(fl) 西尾研一(ds)

私(p) 小野塚豊(fl) 澁谷盛良(b) 小島のり子(fl)

私(p) 参加者(fl) 小野塚豊(b) 小島のり子(fl) 西尾研一(ds)

私(p) 小島のり子(fl) 澁谷盛良(b)

白楽駅すぐの中華料理屋「福星園」で打ち上げ。

マスター須山さん 小島のり子(fl) 小野塚豊(fl, b)
打ち上げ中。

澁谷盛良(b) 私(p)
打ち上げ中。

ここから番外編。
ブルースエットへ行く前に渋谷駅で。
渋谷駅ハチ公口。

ハチ公があった場所。青ガエルの電車しかない。

渋谷駅前のスクランブル交差点。

センター街。

センター街を少し入った所。

道玄坂。


2019/10/17(木)
<池袋 インディペンデンス>
「北澤誠 グループ」
久保田浩(p) 小澤基良(b) 北澤誠(ds)

 ジャズ研後輩のドラマー北澤くんと、同じくジャズ研後輩になるベースの小澤くんとのトリオでした。北澤くんとは今年の3月にもインディペンデンスで4月に熊本でも一緒にやりましたが、小澤くんとは初めてでした。

 そのお初の小澤くんは、うわさでは聞いていましたが、実に素晴らしかったです!

 おかげで演奏も良かったと思います。理科大ジャズ研出身トリオでしたが、とても楽しく演奏出来ました。

 お客さんで知人では、ジャズ研大先輩のドラムの内田さん、同期のドラムの学(まなぶ)、法政大学ビッグバンド後輩のテナーの小澤くん、今年知り合って大塚ドンファンのライブにも来ていただいた早稲田大学ジャズ研のギターの孕石くん、がいらっしゃいました。

 終わって店内で打ち上げでしたが、私の知人はみんな学バン出身なのでアフターも色々な話で盛り上がりました。途中でベースの小澤くんが終電のため帰りましたが、その後も深夜1時過ぎまで飲みました。

 店ですが、この年の3月に出演させていただいたのですが、オーナーが変わったと聞き、新しいオーナーとなりましたが、相変わらずの良い雰囲気でした。

 という事で、知人も多く、とても楽しいライブとなりました!

インディペンデンスの入口。

インディペンデンスの出演者案内板。

私(p) 北澤誠(ds) 小澤基良(b)

坂上学(ds) 内田修一(ds) 小澤祐二(ts)
私(p) 北澤誠(ds) 孕石和己(g)


2019/10/18(金)
<練馬 Cafe52>
「佐藤公淳 グループ」
佐藤公淳(ts) 久保田浩(p) 荒井美咲(b) 峯麻衣子(ds)

 前年知り合った豪快なスタイルのテナー奏者、佐藤公淳さんのライブ&セッションでした。ベースの荒井美咲ちゃんとドラムの峯麻衣子ちゃんは初めてでした。

 公淳さんは何度かセッションして素晴らしさはわかっていましたが、お初の荒井美咲ちゃんと峯麻衣子ちゃん、公淳さんや他の方から話は聞いていましたが、いやはや、実に素晴らしい演奏でした!とてもやりやすかったです!

 セッション参加者で、知人の三鷹ソニドに何度かいらしたピアノの森田さんがいらっしゃいました。途中からマスターもギターで参加しました。

 終わって、メンバーの女性2人はお帰り。その後、公淳さんとマスターと私の3人で近くのイタリアンの店「ダ・パオロ」へ行き、打ち上げ。途中から荻窪ルースターでライブをやっていたアルトのぎゅうちゃん(吉野ミユキ)が来て一緒に飲み会。閉店まで飲んで解散しました。

 という事で、初対面が2人もいましたが、とても楽しいライブとなりました!

練馬駅の出入口。

Cafe52の看板。

セッション中。
ピアノは森田さん。

セッション中。

セッション中。

私(p) 荒井美咲(b) 佐藤公淳(ts) 峯麻衣子(ds)

佐藤公淳(ts) マスター(g) 私(p) 吉野ミユキ(as)
打ち上げの店「ダ・パオロ」で。


2019/10/19(土)
<浅草 ソウルトレーン>
「竹之内良子 グループ」
竹之内良子(vo) 久保田浩(p) 水橋孝(b)

 この年の3月にも同じ店、同じメンバーで行なったヴォーカルの竹之内良子さんのライブでした。ベースは日本ジャズベース界の重鎮、ゴンさんです。

 良子さんの歌も素晴らしく、ゴンさんは当然ですが、大変素晴らしかったです!

 ライブが始まる頃にお客さんが次々と来られて、その中に私もすでに知人のドラムの小林さんがいらっしゃったので、1ステージ目に参加しました。

 1ステージ後の休憩時間にジャズ研後輩のドラムのたいこが来ていたので、2ステージ目に参加しました。

 3ステージ目はジャムセッション。上記の2人以外で私の知人では、ギターの佐々木さん、ヴォーカルの小田きょうこさんがいらっしゃいました。あと、お名前がわからない方で前回にもいらっしゃた方や、今回始めてお会いした方もいらっしゃいました。

 終わって店内で打ち上げ。最後はマスターとたいこの3人になり色々ディープな話になりました。そして私の最終電車の時間になり解散しました。

 という事で、お客さんも多く、セッションも盛り上がり、打ち上げまで楽しい日となりました!

ソウルトレーンの看板。

ソウルトレーンの出演者案内板。

私(p) 竹之内良子(vo) 小林(ds) 水橋孝(b)

竹之内良子(vo) たいこ(ds) 水橋孝(b)

私(p) 竹之内良子(vo) たいこ(ds) 水橋孝(b)

セッションの様子。

セッションの様子。
ヴォーカルは小田きょうこさん。

セッションの様子。
ギターは佐々木さん。

セッションの様子。

セッションの様子。


客席の様子。


2019/10/20(日)
<北千住 バードランド>
「熊倉未佐子 デュオ」
熊倉未佐子(cl) 久保田浩(p)

 この年の3月に知り合ったばかりのクラリネットの熊倉未佐子ちゃんとのライブでした。前回は同じくクラリネットの谷口英治くんとの3人でしたが、今回はデュオでした。未佐子ちゃんは谷口くんの教え子で、今や北村英治さんとも共演しており、素晴らしいプレイヤーです。

 この日の演奏曲はお互いに覚えている曲で行なう事になったので、譜面はありませんでした。今回のツアーで譜面無しのライブは3回めかな。

 未佐子ちゃんはやはり素晴らしかったです。北村さんや谷口くんのお墨付きですからね。とても楽しく演奏できました。

 お客さんで、学生時代のビッグバンド関係の人たちがいらっしゃいました。以前どこかでお会いしたかもしれませんが面識を持ったのは初めての中央大学トロンボーンの鴇田さん、法政大学の後輩で今回の私のツアーでは3回も来てもらっているテナーの小澤くん、彼と同期でかなり久しぶりに会ったアルトの山本くん、もっと下の代で私が大学を卒業してから1度会った事がある内藤麻里子ちゃん、に来ていただきました。

 終わって店内で打ち上げ。学バン関係者4人と未佐子ちゃんと私で結構長い時間、楽しい会話で盛り上がりました。

 店ですが、初めて行きましたが、とても雰囲気が良く、マスターも素晴らしい方でした。またお世話になりたいです。

 という事で、お客さんも多く、知人も多く、打ち上げまで楽しい日となりました!

バードランドの入口。

熊倉未佐子(cl) 私(p)

熊倉未佐子(cl) 私(p)

マスター森川さん 熊倉未佐子(cl) 私(p)

お客さん 鴇田雅人(tb) 小澤祐二(ts) 山本(as)
内藤麻里子(as) 熊倉未佐子(cl) 私(p)

小澤祐二(ts) 私(p)
打ち上げ中。

鴇田雅人(tb) 熊倉未佐子(cl)
打ち上げ中。

山本(as)
打ち上げ中。久しぶり会いました。

店のメニューにあったハーフ&ハーフ。
ギネスとエーデルピルスです。


2019/10/21(月) [1]
☆セッション参加
<新橋 Bell's(ベルズ)>
槙田友紀(p) 駿河廣(b)

 オフ。この日は夜から大雨の予報で外出しようかどうかを考えたのですが、夕方過ぎにジャズ研大先輩のドラムの内田さんから連絡。私のライブがあったら観に行きたかったとの事。オフでどうしようか迷っていた時でしたが、せっかく連絡をいただいたので一緒にセッションへ出かける事にしました。

 月曜なので定休日の店も結構ありましたが、調べると10店舗以上でセッションがある模様。その中から私の知人がホストをやっている店へ行く事にしました。新橋のベルズと赤坂のケイです。19時前に出発。

 新橋のベルズはこの年の2月に遊びに行って以来です。ピアノの槙田友紀ちゃんとは随分前からの知り合いです。ベースの駿河さんとは前回のベルズのセッション以来です。

 他に知人では、2週間ぐらい前に高田馬場のイントロセッションへ行った時に会ったドラムの松戸さんが来ました。あと私は認識出来なかったのですが、昔、東京工業大学ジャズ研によく遊びに行っていた時に私を見た事があるという東工大ジャズ研出身のピアニストがいました。参加者は多かったです。

 22時前になり、途中でしたが失礼しました。内田さんと赤坂ケイへ移動。

ベルズの入口。

ベルズの入口にある置物。

槙田友紀(p) 私(p) 内田修一(ds)

松戸果世(ds) 私(p)

槙田友紀(p) 駿河廣(b)

セッションの様子。

セッションの様子。

セッションの様子。



2019/10/21(月) [2]
☆セッション参加
<赤坂 ケイ>
片岡雄三(tb) 神村晃司(p) 永松徳文(b) 手塚恭子(ds)
鈴木洋一(g)

 赤坂ケイもこの年の2月に遊びに行って以来です。

 ケイに着くとセッション中。演奏中にドラムの手塚さんとトロンボーンの片岡くんに発見されました。終わって改めて挨拶。片岡くんとはずいぶん前からの知り合いで、3年前に福岡で共演したのが最後です。今や売れに売れている素晴らしいトロンボーン奏者です。手塚さんはこの年の2月に知り合ったばかりですが、私のライブにもよく来てくださっていて、もう何度も会っています。ギターの鈴木くんとも前回のケイのセッションで会いました。ピアノの神村くんとベースの永松くんは初めてでした。

 ヴォーカルの方が何人かセッションした後、私と内田さんも参加。2曲演奏してセッションは終わりました。オーナーのケイさんとも会話。

 ほどよく飲んで解散となりました。

 という事で、色々な方の再会の楽しい1日となりました。

ケイの入口。

参加者 片岡雄三(tb) 手塚恭子(ds)

鈴木洋一(g) 永松徳文(b) 参加者

神村晃司(p) 片岡雄三(tb)

鈴木洋一(g) 永松徳文(b) 私(p) 片岡雄三(tb) 内田修一(ds)
私と内田さんも参加。

私(p) 片岡雄三(tb) 内田修一(ds)
セッション中。


2019/10/22(火)
<関内 上町63>
「高樹レイ グループ」
高樹レイ(vo) 久保田浩(p) 池田芳夫(b)

 今回の東京ツアーでは2回めとなるレイさんのライブでした。ベースは御存知、日本ジャズベース界の重鎮、池田芳夫さんです。

 御歳77歳の池田さんですが、以前と全く変わらず凄い勢いでした。後ろから迫りくる音が凄まじいです。当然ながら私もレイさんもその音に乗せられます。そのような感じで、ライブは大変盛り上がりました。

 お客さんで知人では、私が大卒後に勤めていたセガの同期の鶴見六百くん(ペンネームです)、法政大学ビッグバンドの後輩のピアノの尚美ちゃんが来てくれました。他にもレイさん関係や店関係のお客さんに何人も来ていただきました。

 終わって店内で少し打ち上げ。そして解散しました。

 店ですが、私は初めてでしたが、光栄な事にマスターに誉めていただき、次回上京する時には店のブッキングでも出演出来る事になりました。マスター、ありがとうございます!

 という事で、知人も2人来ていただいて、大変盛り上がったライブとなりました!

関内駅北口の改札。

上町63の入口。

私(p) 池田芳夫(b) 高樹レイ(vo)

私(p) 高樹レイ(vo) 池田芳夫(b)

セガの同期の鶴見六百くんと。


2019/10/23(水)
<武蔵境 フォンタナ>
「諸田富男 グループ」
矢島かよ(vo) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

 お馴染みのドラムの諸田さんとベースの林さん、それにお初の矢島かよさんのライブでした。かよさんは元々は演歌を歌っていたようです。

 曲はほぼスタンダードナンバーでした。この日はトリオ演奏も多かったです。

 お客さんで知人では、私のライブやセッションには何度も来ていただいているベースの弾き語りの森下さんが来られて1曲飛び入りがありました。

 またこの日はマスータのトロンボーン演奏の飛び入りもありました。フォンタナは何度も出演させていただいていますが、マスターの飛び入りは初めてでした。素晴らしい演奏でした。

 終わって、この日はベースの林さんと2人で打ち上げ。いつもの武蔵境駅近くの「一八屋」ではなく、ジャズ研大先輩のベースの村山先生が紹介してくださった武蔵境駅すぐの居酒屋「素浪人」へ行ってみました。昭和39年オープンのようで、店内は昭和レトロそのものでした。ビールの大瓶や美味いつまみ類を頂き、終電までかなり飲み食いして解散しました。

 という事で、飛び入りのあったライブに、打ち上げまで楽しい1日となりました!

フォンタナの外観。

フォンタナの出演者案内板。

私(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

私(p) 林正男(b) 矢島かよ(vo) 諸田富男(ds)

打ち上げで行った武蔵境駅近くの居酒屋「素浪人」。

大瓶のビールで乾杯。

ベースの林正男(b)さんと。
打ち上げ中。

素浪人の店内。

同じく素浪人の店内。

同じく素浪人の店内。


2019/10/24(木)
<荻窪 ルースター>
「高樹レイ グループ」
高樹レイ(vo) 久保田浩(p) 池田芳夫(b) 村上寛(ds)

 今回3回めとなるレイさんのライブでした。ベースは2日前にも一緒だった日本ジャズベース界の重鎮、池田芳夫さん、ドラムはこれまた日本のジャズドラム界の重鎮、村上寛さん、前年3月とこの年の3月に続いて、同じルースターで同じメンバーでした。

 いやはや、やはり日本の巨匠お二方は実に素晴らしいです。もう何度も共演させていただいているのですが、池田さん77歳、村上寛さん71歳、まったくそんな事は感じさせず、他に言葉がないですが、本当に素晴らしい演奏でした。

 こんなお二方ですから、レイさんも私も乗りに乗りまくってガンガンやってしまいました。そうなってしまいますね。お客さんにも伝わったかと思います。大変盛り上がりました。

 お客さんで知人では、まず久しぶりに会ったヴォーカルの高橋エミちゃん。彼女とは昔よく一緒にライブをやり、よく飲んだ仲間で、大好きなヴォーカリストです。会えて本当に良かったです。あと、エミちゃんと一緒にいらっしゃった、レイさんの六本木のキーストンクラブの時にいらっしゃっていた丹下さん、そして、もう何度も来てもらっているジャズ研同期のドラムの学(まなぶ)に来ていただきました。

 終わって店内で打ち上げ。終電まで楽しい時間でした。

 という事で、知人3人にも来ていただき、重鎮お二人と大変盛り上がったライブとなりました!

ルースターの看板。

村上寛(ds) 高樹レイ(vo) 池田芳夫(b) 私(p)

池田芳夫(b) 高樹レイ(vo) 私(p) 村上寛(ds)

遊びに来た高橋エミ(vo)ちゃんと。

高橋エミ(vo)ちゃん、丹下さんと。

高樹レイ(vo) 私(p) 高橋エミ(vo)

池田芳夫(b) お客さん 坂上学(ds) 高樹レイ(vo) 私(p) 村上寛(ds) 丹下さん 高橋エミ(vo)


2019/10/25(金)
<吉祥寺 音吉!MEG>
「諸田富男 グループ」
青木タイセイ(tb) 小泉清人(g) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

 お馴染みのドラムの諸田さん、ベースの林さん、今回3回めとなるギターの小泉さん、同じく3回めとなるトロンボーンの青木さん、約3週間前に武蔵境のフォンタナでやったメンバーと同じでした。

 昔からの仲間で、このメンバーで何回かライブもやっていますので、楽しい演奏でした。

 お客さんで知人では、少し前に高田馬場のサニーサイドのライブに来ていただいた女性の方がいらっしゃいました。あと面識はなかったのですが、以前諸田さんのコンサートに来ていただいたという方もいらっしゃいました。

 終わって、青木さんはお帰り。他メンバー4人で近くの中華料理店へ行き、打ち上げ、終電まで楽しい会話となりました。

 という事で、知人にも来ていただき、打ち上げまで楽しい1日となりました!

メグの看板。

諸田富男(ds) 小泉清人(g) 青木タイセイ(tb) 私(p)

諸田富男(ds) 小泉清人(g) 林正男(b) 青木タイセイ(tb)

私(p) 諸田富男(ds)
打ち上げで。

小泉清人(g) 林正男(b)
同じく打ち上げで。


2019/10/26(土) [1]
<松戸 コルコバード>
「竹前正弘 ライブ&セッション」
山崎さえこ(vo) 久保田浩(p) 古荘昇龍(b) 竹前正弘(ds)
豊田悦照(tp) 鳥羽涼太(as)

 御存知な方はお分かりでしょうが、恒例の退治ライブ・・・いや、koライブ・・・いや、理科大ジャズ研大先輩のドラムのヘラさんのライブでした(^^)

 とバカな事を言ってますが、前年の3月、私がなんと13年ぶりに東京ライブツアーをやろうと思ったきっかけを作ってくださったのがヘラさんです。それ以来、上京する時はまず最初にヘラさんのライブを決めるようにしています。そして、その前年のライブの時に私と一緒に誘われたのが熊本在住の素晴らしいベーシスト古荘さんです。2人で九州から上京してライブをやったのが1年半前。この3人が一緒に演奏するのはそれ以来となった、ヘラさんのライブでした。

 ヴォーカルはその時から一緒の山崎さえこさん、私はこの年の2月にもヘラさんのライブで一緒にやりました。

 そして今回はジャズ研の後輩のトランペットの豊田くん、あと法政大学ビッグバンドの後輩になるアルトの鳥羽くんが参加する事になりました。2人とも演奏は知っていますが、ライブ共演は初めてでした。

 まず、ヘラさんの演奏ですが、今回も実に素晴らしかったです。他には全くないスタイルで、何がどうなっているのかよくわからないのですが(^^)、普通には叩かない。でもしっかり音楽、その曲になっています。こんなドラマーは他にはいないと思います。とにかく素晴らしかったです!

 そして、九州でよく一緒にやっている古荘さんや、東京のヘラさんのライブでいつも一緒のさえこさんも歌ももちろん素晴らしかったですが、管楽器の若者2人もとても良かったです!楽しいライブとなりました。

 その後はセッションでしたが、参加者で私の知人では、ジャズ研先輩のドラムの能登谷さん、同期のドラムの学(まなぶ)、ギターの佐々木さん、ベースの内田さん、ヴォーカルの岩橋さん、今回一緒にライブをやったヴォーカルの園カヨさん、がいらっしゃいました。最後には随分前からの知人でヴォーカルの上杉亜希子ちゃんが来てくれました。あと法政大学ビッグバンド後輩のピアノの尚美ちゃんや、他にも沢山の参加者やお客さんがいらっしゃいました。

 終わって、古荘さんは別の演奏があったので帰られました。他のメンバーやお客さんで、松戸駅の近くの居酒屋で打ち上げ。この時にある方が参加したのですが、清水貴和子ちゃんのライブの時に飛び入りで歌って打ち上げまで一緒だったChidaさんでした。私にとっては奇遇です。

 閉店時間になり、近くの中華料理店へ移動し、2次会。1次会は用事で参加出来なかったジャズ研同期のまなぶが戻って参加。終電近くまで飲んで解散となりました。

 という事で、今回の東京ツアー最後のライブは大変盛り上がりました!

 で、この後の深夜、まなぶと一緒に大塚ドンファンのセッションへ行く事にしました。

コルコバードの出演者案内板。

コルコバードの入口。

古荘昇龍(b) 私(p) 豊田悦照(tp) 鳥羽涼太(as)

竹前正弘(ds)

古荘昇龍(b) 私(p) 豊田悦照(tp) 竹前正弘(ds)

古荘昇龍(b) 山崎さえこ(vo) 山崎さえこ(vo)

セッション中。
ベースは内田さん、ギターは佐々木さん、ドラムはまなぶ。

セッション中。
ドラムは能登谷さん。

セッション中。
ギターは佐々木さん、ドラムは能登谷さん。

セッション中。
ベースは内田さん、ドラムはまなぶ。

Chida(vo) 岩橋百合(vo) 豊田悦照(tp) 山崎さえこ(vo)
打ち上げ中。

竹前正弘(ds) 能登谷厚(ds) 園マリ(vo)
打ち上げ中。

竹前正弘(ds) 能登谷厚(ds)
打ち上げ中。
理科大ジャズ研のドラムの先輩後輩でドラム談義中。

能登谷厚(ds) Chida(ds) お客さん 山崎さえこ(vo) 坂上学(ds)
2次会の様子。

お客さん 内田克彦(b) 竹前正弘(ds) 豊田悦照(tp) 私(p)
2次会の様子。

2次会の様子。

ヘラさん、さえこさんから頂いた誕生日プレゼントの草加せんべい。


2019/10/26(土) [2]
☆セッション参加 [深夜]
<大塚 ドンファン>
宮本裕史(tp) 鈴木堅登(b) 奥村純平(ds)
原大力(ds,顧問)

 まずホストメンバーですが、トランペットの宮本くんが私が東京在住時代からの知り合いで、去年も一緒に2回ライブをやりました。ベースの堅登くんはその去年の宮本くんの阿佐ヶ谷マンハッタンのライブの時に初めて共演しました。ドラムの方は初めてです。原大力さんはもちろん昔から有名ですが、私はセッション程度しかやった事がありませんでした。

 店に入ると演奏中。オーナーのしのぶさん、宮本くん、堅登くんと挨拶。演奏も客席も盛り上がっていました。

 知人では、まずベースの楠井五月くんが来店。相変わらずの素晴らしい演奏でした。あとセッションでよく会う佐賀出身のギターの辻くん、そして私の今回の東京ツアーで会ったばかりなのに、なんとセッションで3回めとなるドラムの松戸果世ちゃんにまた会いました。あと2回めかな、ウィンドシンセの方にも会いました。

 セッションはホストメンバー、まなぶ、上記の方や他の方、オーナーのしのぶさん、そして顧問の原大力さんと沢山演奏させていただきました。ほとんど面識のなかった大力さんとも帰り際にお話をさせていただきました。オーナーのHIDEさんともまたお話をさせていただきました。

 という事で、大塚ドンファンのセッションは大盛況でした。

 時間は深夜3時過ぎ、まなぶは帰りましたが、今回高田馬場のイントロの店長にはこの日しか会えないので、時間も時間でかなり飲んでいましたが、行く事にしました(^^)。タクシーでイントロへ。

セッション中。

セッション中。

私(p) 宮本裕史(tp)

私(p) 鈴木堅登(b)

坂上学(ds) 松戸果世(ds) 私(p) 楠井五月(b)

坂上学(ds) 宮本裕史(tp) 私(p) オーナーしのぶ(vo) オーナーHIDE(p)
原大力(ds)


2019/10/26(土) [3]
☆セッション参加 [深夜]
<高田馬場 イントロ>
横田健斗(b)

 着いたのは深夜4時は過ぎていたと思います。店に入ると、セッションをしていましたが、ほぼ終わったような感じでした。いたのはホストベーシストの横田健斗くんと、ピアノの海堀くん、もう1人参加者でした。横田くんとは今年初めてイントロで会いました。素晴らしいベーシストです。

 もう早朝の時間だったので井上さんを含めて1曲だけセッション。そしてビールを飲み終わって解散となりました。

 今回もまたイントロの井上さんにはお世話になりました。また次回上京の際はよろしくお願いします!(^^)

早朝のイントロのビルの入口。

セッション中。

海堀弘太(p) 私(p) 横田健斗(b) 参加者

イントロの店長、ゴッド井上(as)さんと。
今回もお世話になりました。


2019/10/27(日) [1]
☆セッション参加
<国分寺 M's>
本川悠平(b) 田村陽介(ds)

 今回の上京ツアー、前日でライブは終わったので、この日からはオフ。

 以前から日曜のオフは国分寺M'sに行く事にしています。M'sは前はトキシラズ、その前はT's、そのT's時代にライブやセッションで大変お世話になっていたので、その流れで今でもM'sのセッションへ行っています。それにここはジャズ研大先輩の村山先生がT'sセッションの常連で、そういう事情もあります。

 店に入るとセッション中。ベースの本川くんは10月10日私の誕生日ライブの時に一緒でした。ドラムの田村くんとは随分前にアルトの澤田一範さんのライブ等で何度かライブをやりましたが、その頃以来で久しぶりでした。

 後ろのテーブル席には常連のドラムの廣江さんがいました。昔からライブやセッションでお世話になっています。村山先生は演奏中で、終わって挨拶。今回の東京ツアーでは2回めです。カウンターには最近セッションでたまに会うドラムの中山さんもいました。

 途中で、あらかじめ伝えてはいたのですが、ベースの林さんが、ピアノの田中愛子ちゃんとヴォーカルのNayokoさんと一緒に来店しました。田中愛子ちゃんは去年阿佐ヶ谷マンハッタンのセッションで会いました。Nayokoさんは今年の2月に一緒にライブをやりました。

 セッションは知人も多く楽しかったです!

 終わって飲み会か解散なのですが、ベースの林さんと、以前のT'sのマスターがやっている焼鳥屋「長五郎」へ行く事にしました。林さんも私も初めてです。

国分寺駅の入口。

M'sの看板。

M'sの出演者案内板。

M'sの入口。

セッション中。
ベースは村山先生(村山秀樹)。

セッション中。
ベースは本川くん、ドラムは廣江靖さん。

セッション中。

田中愛子(p) 林正男(b) 廣江靖(per) 中山ひでき(ds) 参加者(tp)
セッション中。

セッション中。
ヴォーカルはNayokoさん、パーカッションは廣江靖さん。

本川悠平(b) 私(p) 田村陽介(ds)


2019/10/27日 [2]
☆ベースの林さんとの飲み会
[国分寺 長五郎]

 M'sのセッションが終わり、林さんと2人で国分寺の焼鳥屋「長五郎」へ行きました、林さんも私も初めてです。ここのマスターはM'sの前の前のT'sのマスターでテナーの高橋さんがやっています。

 店内へ。久しぶりの挨拶。以前はよく一緒にセッションをやったのですが、今は焼鳥屋の店長ですからね。

 で、ただ飲むだけだったのですが、マスターが事情でたまたまソプラノサックスを店に持って来ていて、昼間仕事があった林さんもベースを持っていたのもあり、マスターから林さんに「セッションしない?」と。これはレアな演奏でしたねぇ。私も鍵盤ハーモニカがあればセッション出来たのですが(^^)

 いや〜、素晴らしい演奏でした。マスターもあまり吹いていないとは言っていたものの、全く前と変わらない演奏でした!また演奏もぜひ復活してほしいです!

 終わって終電まで飲みました。会話も以前のT'sの事やもっと昔の事や音楽談義で盛り上がりました。

 という事で想定外の素晴らしいセッションまであっての楽しい飲み会となりました!

長五郎の入口。

マスター高橋さん。
串を焼いています。

美味かったです。

マスター高橋(ss) 林正男(b)
なんと焼鳥屋でセッションが始まりました!

マスター高橋さん 私(p) 林正男(b)


2019/10/28(月)
☆理科大ジャズ研の飲み会
[飯田橋 駒安]
[飯田橋 ミライザカ]

 恒例にしているジャズ研の飲み会でした。

 駒安はジャズ研で代々バイトし続けている店で、もう45年ぐらい?続いています。私も大学1年の時にバイトしました。

 集まったのは、
先輩は、内田(ds)さん、能登谷(ds)さん、早川(eb)さん、
同期は、フェイ(b)、まなぶ(ds)
後輩は、ドル子(as)、たいこ(ds)、豊田(tp)、現役3人

でした。楽しい飲み会でした。

 駒安の飲み会が終わって、内田さん、まなぶ、豊田、私の4人でミライザカへ移動し2次会。こちらも閉店まで楽しい飲み会となりました。

飯田橋の神楽坂通り。

駒安の入口。

まず生ビール。

現役 たいこ(ds) ドル子(as) まなぶ(ds) 内田(ds) 早川(eb) フェイ(b)
私(p) 豊田(tp) 能登谷(ds) 社長 現役
駒安で。

内田(ds) まなぶ(d) 私(p) 豊田(tp)
ミライザカで。


2019/10/29(火)
☆オフ

 この日は何もなし。前日は19時から3時まで飲んで(^^;)疲れていたのもあり、コンビニで酒とつまみを買って飲む事にしました。やっとゆっくり出来ました(^^)

マンションでゆったりです。


2019/10/30(水)
☆帰郷

 14時半頃、1ヶ月お世話になったウィークリーマンションを出ました。中央線の大久保駅から徒歩2分、山手線の新大久保駅から徒歩4分で、コンビニも近くに3店もあり快適でした。

 東京駅に着き少しブラブラ。そして17時前の新幹線に乗り帰郷しました。

 10月の約1ヶ月間、東京の方には大変お世話になりました!沢山の共演者やお客さんや一緒に飲んだ方々、ありがとうございました!

 また来年も上京しようと思いますので、その際はよろしくお願いします!

部屋の様子。

部屋の様子。

部屋の様子。

部屋の入口。

大久保駅の入口。

東京駅の新幹線ホーム。

東海道新幹線の電車案内。

乗った新幹線。


気まぐれ日記目次 トップ