じみたの歴史

1993年(27歳~28歳)

フォント
1993年
☆セガ・サウンドでの昼休みセッション

1993年1月21日(木)
<西麻布 ウッディベル>
「鈴木比呂子 バースデイライブ」
鈴木比呂子(vo) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 中野祐二(ds)

1993年1月29日(金)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+酒井リエ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds) 酒井リエ(vo)

1993年2月2日(火)
<新宿 ホテルセンチュリーハイアット27F ラプソディ>
「小川隆 グループ」
喜多ケイコ(vo) 小川隆(g) 久保田浩(p) 大角一飛(b) チク小林(ds)
※センチュリーハイアットの小川隆グループ開始

1993年2月13日(土)
<場所?>
「結婚式二次会」
(理科大ジャズ研φ(フェイ)関係)
Eve(tp) 苅田(ts) 牛山(g) じみた(p) φ(フェイ)(b) 能登谷(ds)

1993年2月14日(日)
<三軒茶屋 骨董品店 ウッドペッカー>
「諸田富男 グループ」
小俣景子(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

1993年2月26日(金)
<関内 Replay Jr.>
「安保徹 グループ」
安保徹(ts) 久保田浩(p) 篠宏昌(b) 安藤信二(ds)
※初共演:篠宏昌(b) 安藤信二(ds)

1993年3月5日(金)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+倉地恵子」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds) 倉地恵子(vo)
※初共演:倉地恵子(vo)

1993年3月6日(土)
<代々木 NARU>
「井口健一 グループ」
小俣景子(vo) 井口健一(ts) 秋山克郎(ts) 久保田浩(p) 磯部英貴(b) 諸田富男(ds)

1993年3月13日(土)
<千歳烏山 J MOOD>
「豊田"ナバロ"晃バンド」
豊田"ナバロ"晃(tp) 小泉清人(g) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)
※J MOOD のナバロバンド開始
※J MOOD に初出演

1993年3月19日(金)
<南浦和 歪珠亭>
「諸田富男 六重奏団」
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

1993年3月20日(土)
☆立教大学ジャズ研コンサートに出演
<江古田 Buddy>
「森元信哉 グループ」
角田勝(ts, ss) 久保田浩(b) 森元信哉(eb) ?(ds)

1993年3月27日(土)
<場所?>
「結婚式二次会」
(諸田さんの知人 成富さん)
「諸田富男 六重奏団+酒井リエ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds) 酒井リエ(vo)

1993年3月28日(日)
<目黒 八芳園>
「浅田さん・ちゃんかの 結婚披露宴」
(理科大ジャズ研先輩・後輩)
じみた(p) φ(フェイ)(b)

1993年4月10日(土)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+倉地恵子」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds) 倉地恵子(vo)
※初共演:藤田耕平(b)

1993年4月16日(金)、23日(金)
<西麻布 ウッディベル>
「大亦ゆみ子 バースデイライブ」

16日(金)
大亦ゆみ子(vo) 久保田浩(p) 増根哲也(b) 正清泉(ds)
※初共演:増根哲也(b) 正清泉(ds)

23日(金)
大亦ゆみ子(vo) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

1993年4月17日(土)、18日(日)
<吉祥寺 特設ステージ>
「仕事演奏」
「諸田富男 グループ」

17日(土)
小俣景子(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

18日(日)
小俣景子(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 山田穣(as) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

1993年4月24日(土)
<場所?>
「長尾さん 結婚披露宴」
(セガ・サウンド)
久保田浩(p) 大角一飛(b)

1993年5月
☆理科大ジャズ研OB会開催
※井口さんと2人で

1993年5月4日(火)、5日(水)
<吉祥寺 特設ステージ>
「吉祥寺音楽祭」
「諸田富男 六重奏団」

4日(火)
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

5日(水)
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds)

※吉祥寺音楽祭 初出演

1993年5月14日(金)
<自由が丘 コーナーポケット>
「安藤信二 グループ」
久保田浩(p) 佐藤忍(b) 安藤信二(ds)

1993年5月30日(日)
<池袋 300B5>
「諸田富男 グループ」
安部ジーナまりあ(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 小泉清人(b) 諸田富男(ds)
※初共演:安部ジーナまりあ(vo)

1993年6月4日(金)
<御茶ノ水 1933サニーサイド>
「安部ジーナまりあ グループ」
安部ジーナまりあ(vo) 久保田浩(p) 長谷川泰弘(b)
※1933サニーサイド 初出演

1993年6月12日(土)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+安部ジーナまりあ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds) 安部ジーナまりあ(vo)

1993年6月15日(火)
☆パソコン購入 MAC LC475

1993年6月26日(土)
<場所?>
「結婚式二次会」
(諸田さん関係 パイロット?)
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

1993年7月2日(金)
<御茶ノ水 1933サニーサイド>
「安部ジーナまりあ グループ」
安部ジーナまりあ(vo) 久保田浩(p) 竹内秀雄(b)
※初共演:竹内秀雄(b)

1993年7月9日(金)
<三軒茶屋 骨董品店 ウッドペッカー>
「諸田富男 グループ」
小俣景子(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

1993年7月18日(日)
<花小金井 アサダ楽器>
「楽器フェア」
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 久保田浩(p) 小泉清人(b) 諸田富男(ds)

1993年7月20日(火)
<吉祥寺 特設ステージ>
「盆踊り客寄せライブ」
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 久保田浩(p) 小泉清人(b) 諸田富男(ds)
※初対面:鈴木リエ(vo)

1993年7月21日(水)
☆ライブ鑑賞
<青山 ブルーノート>
「ハービー・ハンコック トリオ」
ハービー・ハンコック(p) ジェフ・リトルトン(b) ジーン・ジャクソン(ds)

1993年7月25日(日)
☆長井さん・鎌谷さん 結婚式二次会
(セガ・サウンド)
<目黒 ブルースアレイ>
光吉猛修(vo) 久保田浩(p) 佐々木朋子(key) 中村隆之(g) 幡谷尚也(eb) 牧野幸文(ds)

1993年7月28日(水)
<八王子 BASH!>
「久保田浩 グループ」
臼庭潤(ts) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)
※初共演:臼庭潤(ts) 塩田哲嗣(b)
※BASH!の久保田浩グループ開始

1993年7月
☆潰瘍性大腸炎 発病
※大腸内視鏡検査

1993年8月6日(金)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+安部ジーナまりあ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 臼庭潤(ts) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds) 安部ジーナまりあ(vo)

1993年8月7日(土)
<代々木 NARU>
「井口健一 グループ」
福永綾子(vo) 佐野宏(vib) 井口健一(ts) 久保田浩(p) 磯部英貴(b) 諸田富男(ds)

1993年8月21日(土)
<千歳烏山 J MOOD>
「諸田富男 グループ」
安保徹(ts) 久保田浩(p) 佐藤忍(b) 諸田富男(ds)

1993年9月11日(土)
<八王子 BASH!>
「久保田浩 グループ」
安保徹(ts) 久保田浩(p) 磯部英貴(b) 諸田富男(ds)

1993年9月15日(水)
<新宿 ヒルトンホテル>
「結婚披露宴」
(ナバロの姉)
久保田浩(p)

1993年9月15日(水)
☆初めて見たプーさんこと菊地雅章さん
<代々木 NARU>
「オーナー成田さんの誕生パーティ」

1993年9月19日(日)
<飯田橋 東京大神宮>
「結婚披露宴」
(磯部英貴くん関係)
久保田浩(p) 磯部英貴(b)

1993年9月23日(木)
<関内 Viva Replay>
「安部ジーナまりあ デュオ」
安部ジーナまりあ(vo) 久保田浩(p)

1993年9月24日(金)
<西麻布 ウッディベル>
「原久美&Chicks ライブ」
原久美(vo) 久保田浩(p) 大坪寛彦(b) 藤川栄治(ds) 他(vo)
※初共演:藤川栄治(ds)

1993年10月2日(土)
<代々木 NARU>
「井口健一 六重奏団」
片山ふくみ(vo) 井口健一(ts) 久保田浩(p) 磯部英貴(b) 諸田富男(ds)
※初共演:片山ふくみ(vo)

1993年10月3日(日)
☆練習
<阿佐ヶ谷 スペースベリオ>
「谷内さつき グループ」
谷内さつき(vo) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

1993年10月12日(火)
☆大腸バリウム検査

1993年10月24日(日)
☆初田 結婚披露宴
(理科大ジャズ研同期)

<銀座 ライオン>
「二次会」
Eve(tp) 苅田(ts) じみた(p) 健太郎(g) 初田(eb, b) φ(フェイ)(b) まなぶ(ds)

1993年10月28日(木)
☆若松さんの家でセッション
若松孝(ts) 竹田直哉(vib) 久保田浩(p) 重田和之(b) 諸田富男(ds)
※初共演:竹田直哉(vib) 重田和之(b)

1993年10月30日(土)
<場所?>
「結婚披露宴」
(東工大ジャズ研OB 西尾研一さん関係)
久保田浩(p) 長谷川泰弘(b) 西尾研一(ds)

1993年11月3日(水)
☆早稲田大学の学祭に出演
<早稲田 ハイソ>
「小野寺浩 グループ」
谷口英治(cl) 久保田浩(p) 小野寺浩(b) 岩城昌宏(ds) 稲葉満寿美(ds)

1993年11月12日(金)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団」
豊田"ナバロ"晃(tp) 苅田"$子"恭子(as) 若松孝(ts) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

1993年11月13日(土)
<青山 Body&Soul>
「大亦ゆみ子 結婚式二次会」
野村潤(ts) 久保田浩(p) 山口友生(g) 増根哲也(b) 西尾研一(ds)
※ヴォーカルの三保千春ちゃんがいた

1993年11月14日(日)
<吉祥寺 特設ステージ>
「仕事演奏」
「諸田富男 グループ」
若松孝(ts) 竹田直哉(vib) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds)

1993年11月19日(金)
<吉祥寺 第一ホテル>
「吉祥寺元町30周年記念パーティ」
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

1993年11月23日(火)
☆理科大の学祭に出演
<理大祭 あけみ>
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

1993年11月25日(木)
☆中馬啓子ちゃんに三保千春ちゃんを紹介される
※私は参りました

1993年11月27日(土)
<品川 新高輪プリンスホテル>
「結婚披露宴」
(中馬啓子ちゃん関係)
中馬啓子(vo) 久保田浩(p) 長谷川泰弘(b) 西尾研一(ds)
※エレベータの中に立っていた安岡力也氏

1993年11月29日(月)
☆ライブ鑑賞
<新大久保 Someday>
「安部ジーナまりあ グループ」
安部ジーナまりあ(vo) 布川俊樹(g) 納浩一(eb) ?(ds)
※大腸内視鏡検査の後

1993年12月1日(水)
<熊谷 高級クラブ エルビンゴ>
「ケビン・ブラッドリー グループ」
久保田浩(p) 大表秀具(b) ケビン・ブラッドリー(ds)
※初共演:大表秀具(b) ケビン・ブラッドリー(ds)
※エルビンゴのケビン・ブラッドリー・グループ開始

1993年12月11日(土)
<国立 障害者センター>
「クリスマス会」
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

1993年12月15日(水)
<熊谷 高級クラブ エルビンゴ>
「ケビン・ブラッドリー グループ」
久保田浩(p) 高田伸一(b) ケビン・ブラッドリー(ds)
※初共演:高田伸一(b)

1993年12月18日(土)
<相模大野 居酒屋 新選組>
「ピアノデュオ」
久保田浩(p) 重田和之(b)
※新選組のピアノデュオ開始

1993年12月22日(水)
<熊谷 高級クラブ エルビンゴ>
「ケビン・ブラッドリー グループ」
久保田浩(p) 佐々木悌二(b) ケビン・ブラッドリー(ds)
※初共演:佐々木悌二(b)
※突然ストリップショーが始まった

1993年12月24日(金)
<新宿 J>
「クリスマススペシャルライブ」
「竹内まゆみ グループ」
日高真理子(vo) ブルース・ヒューブナー(ts、尺八) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 竹内まゆみ(ds)
※初共演:日高真理子(vo) ブルース・ヒューブナー(ts) 竹内まゆみ(ds)

1993年12月25日(土)
<八王子 BASH!>
「久保田浩 グループ」
倉地恵子(ts) 久保田浩(p) 重田和之(b) 諸田富男(ds)




上記以外のライブや仕事です。

<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+安部ジーナまりあ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds) 安部ジーナまりあ(vo)

<新宿 ホテルセンチュリーハイアット27F ラプソディ>
「小川隆 グループ」
喜多ケイコ(vo) 小川隆(g) 久保田浩(p) 大角一飛(b) チク小林(ds)

<千歳烏山 J MOOD>
「豊田"ナバロ"晃バンド」
豊田"ナバロ"晃(tp) 小泉清人(g) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

<西麻布 ウッディベル>
「豊田"ナバロ"晃バンド」
豊田"ナバロ"晃(tp) 小泉清人(g) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

「ヴォーカルバック」
久保田浩(p) 大坪寛彦(b) 増根哲也(b) 中野祐二(ds)
鈴木のりこ(vo) 横山佳奈(vo) 他(vo)

<代々木 NARU>
「井口健一 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 佐野宏(vib) 井口健一(ts) 久保田浩(p) 磯部英貴(b) 宮本達也(ds) 諸田富男(ds) 畔柳直之(ds)
片山ふくみ(vo) 小俣景子(vo)

<熊谷 高級クラブ エルビンゴ>
「ケビン・ブラッドリー トリオ」
久保田浩(p) 藤田耕平(b) ケビン・ブラッドリー(ds)




1993年
☆セガ・サウンドでの昼休みセッション

 この年、セガ・サウンドに中途社員が何人か入ってきたんですけど、その中にジャズのエレベーを弾いている人がいました。井野信義さんに習っていたそうです。その人と昼休みはセッションしてました。いったい私は会社で何をやっとるんでしょう?


1993年1月21日(木)
<西麻布 ウッディベル>
「鈴木比呂子 バースデイライブ」
鈴木比呂子(vo) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 中野祐二(ds)

 西麻布のヴォーカルスクール「ウッディベル」の講師の1人、鈴木比呂子さんのバースデイライブの演奏を行ないました。


1993年1月29日(金)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+酒井リエ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds) 酒井リエ(vo)

 諸田バンドにテナーの安保さん、ベースの大角さんを迎えて演奏しました。

 ※なんだかこの時期、諸田バンドはAグループとBグループがあったようです。私はこのAグループにいました。


1993年2月2日(火)
<新宿 ホテルセンチュリーハイアット27F ラプソディ>
「小川隆 グループ」
喜多ケイコ(vo) 小川隆(g) 久保田浩(p) 大角一飛(b) チク小林(ds)

※ラプソディの小川隆グループ開始

 前年度の末、小川さんと初めて競演したんですが、その時と同じメンバー+ヴォーカルで新宿のセンチュリーハイアットホテルの最上階にあるスカイラウンジ「ラプソディ」というお店に出演することになりました。2月と3月で5回ぐらいずつありました。


1993年2月13日(土)
<場所?>
「結婚式二次会」
(理科大ジャズ研φ(フェイ)関係)
Eve(tp) 苅田(ts) 牛山(g) じみた(p) φ(フェイ)(b) 能登谷(ds)

 理科大ジャズ研同期のφ(フェイ)に誘われて、結婚式二次会の演奏を行ないました。


1993年2月14日(日)
<三軒茶屋 骨董品店 ウッドペッカー>
「諸田富男 グループ」
小俣景子(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

 ドラムの諸田さんのリーダーで、三軒茶屋にある骨董品店「Woodpecker」で演奏を行ないました。


1993年2月26日(金)
<関内 Replay Jr.>
「安保徹 グループ」
安保徹(ts) 久保田浩(p) 篠宏昌(b) 安藤信二(ds)

※初共演:篠宏昌(b) 安藤信二(ds)

 テナーの安保さんに誘われて、関内のライブハウス「Replay Jr.」に出演しました。


1993年3月5日(金)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+倉地恵子」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds) 倉地恵子(vo)

※初共演:倉地恵子(vo)

 ヴォーカルの倉地さんと初めて一緒に演奏しました。


1993年3月6日(土)
<代々木 NARU>
「井口健一 グループ」
小俣景子(vo) 井口健一(ts) 秋山克郎(ts) 久保田浩(p) 磯部英貴(b) 諸田富男(ds)

 井口バンドに理科大ジャズ研の先輩、テナーの秋山さんを入れて演奏しました。


1993年3月13日(土)
<千歳烏山 J MOOD>
「豊田"ナバロ"晃バンド」
豊田"ナバロ"晃(tp) 小泉清人(g) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

※J MOOD のナバロバンド開始
※J MOOD に初出演

 ナバロバンドで千歳烏山のライブハウス「J MOOD」に出演しました。「J MOOD」に行ったのは初めてでした。これ以降ナバロバンドで「J MOOD」に出演することになります。


1993年3月19日(金)
<南浦和 歪珠亭>
「諸田富男 六重奏団」
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

 諸田バンドで南浦和のライブハウス「歪珠亭」に出演しました。


1993年3月20日(土)
☆立教大学ジャズ研コンサートに出演
<江古田 Buddy>
「森元信哉 グループ」
角田勝(ts, ss) 久保田浩(b) 森元信哉(eb) ?(ds)

 テナーの角田さんは立教ジャズ研のOBで、井口バンドをたまに見に来てました。彼に立教大学のコンサートに出ないか、と誘われました。バンドは角田さんが入っていたエレベーの森元くんのバンドでした。森元くんはこの前の年、私が高田馬場のイントロのセッションに行ったときに会いました。1年後にこういう状況で会うのは奇遇といえば奇遇です。バンドは全編森元くんのオリジナルでした。


1993年3月27日(土)
<場所?>
「結婚式二次会」
(諸田さんの知人 成富さん)
「諸田富男 六重奏団+酒井リエ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds) 酒井リエ(vo)

 ドラムの諸田さんの知り合いの成富さんの結婚式二次会の演奏を行ないました。


1993年3月28日(日)
<目黒 八芳園>
「浅田さん・ちゃんかの 結婚披露宴」
(理科大ジャズ研先輩・後輩)
じみた(p) φ(フェイ)(b)

 理科大ジャズ研で、私の2つ上の先輩のベースの浅田さんと、2つ下の後輩の「ちゃんかの」こと狩野裕子の結婚披露宴が目黒の「八芳園」であり、バックの演奏を行ないました。二次会は、4月4日(日)に青山の「ブルーノート」で行なわれました。

 浅田さんはいろいろありすぎて書くのがたいへんです。・・・いや、別に書かなくてもいいんですけどね。

 いましたねえ、「雨戸ばばあ」「アースクウェークパパ」「アースクウェークRoa子」・・・なんでこうも家族がジャズ研で有名になってしまうんでしょうか。こんなの浅田さんだけです。

  「雨戸ばばあ」

必ず朝、おばあさんが叫びます。

  「さとし!あまど!」

毎朝御苦労様でした。うわさには聞いてましたが、泊まりに行って確認しました。

  「アースクウェークパパ」

浅田さんのお父さんはちょっと前まで有名でした。地震の専門家で某有名大学の教授でした。地震があるたびにテレビに出ていました。アースクウェーク・・・地震ね。

  「アースクウェークRoa子」

理科大ジャズ研で私の1つ下にドラムの「Roa子」てのがいますが・・・似てるだけでこんな名前に。いいんですか? 妹までこんな名前にされて。

  「力まかせの浅田さん」

ってのもありましたね。なんでも物を壊しちゃう、寸止めが利きません。

 浅田さんはスバルの車に乗ってました。しかしあの時代にパワステじゃないってのはどういうことだったんでしょうか。おやじさんの趣味だったんでしょうか。あのハンドルの重たかったこと.。そういうことしてるから寸止めが利かなくなっちゃうんです。

 浅田さんの実家は二階建てでしたが、

  「2階はあまり行ったことがない。」

とか言ってましたが。自分のうちなのにどういうことなんでしょう。

 ある日の深夜、浅田さんの家に泊まりに行った時です。浅田さんと2人で浅田さんの家に着きました。浅田さんが玄関を開けると、なぜか両親が2人で黙って立っている。やばい、これは浅田さんが怒られるに違いない、と思いました。浅田さんも目が点。しばらくみんな沈黙。そしておやじさんが、

  「ああ、今帰って来たの?」

別になんでもありませんでした。なんでもないのになんで2人で突っ立ってたのか・・・不思議でした。

 アースクウェークパパは日本で一番有名な地震専門家でご立派であったのに、むすこさんは大学に5年いたような・・・まあ私も人のことは言えませんけどね。ああ、でも大学院に行きましたね。ん? まさかおやじさんの名前出して合格したんじゃないでしょうね。んーん、なんかちょっとあやしいぞ。

 私個人的には浅田さんのうちに4泊5日したことがありました。大学3年目の時、ダンパの譜面をコピーしたりで忙しかったときです。浅田さんの家にはお手伝いのおばさんがいました。家族やお手伝いさんに「何だ、こいつは?」って思われてたんじゃないでしょうか。

 子どももできましたね。1人目が生まれて、しばらくして、2人目が生まれたと同時に3人目も・・・双子だった。これは予定外でしょう。人生いろいろですね。

 浅田さんはウッドベースだけでなくエレベーも弾けます。ピアノも弾けます。絶対音感もあります。ベースで絶対音感があるってのはなかなかいないんじゃないでしょうか。

 「ちゃんかの」は元々は理科大のジャズ研ではありません。明治のbS(ビッグサウンズ)です。ベースの安ヵ川くんと同期です。大学の3年までは明治bSにいました。私が大学5年目の時です。私は大学5年目の時、よく明治bSに遊びに行ってたので「ちゃんかの」は知っていました。で、彼女は途中で明治bSをやめました。それはそれでいいんですが、その後だいぶたってからなぜか理科大のジャズ研に来てるではないですか。というのは、私は大学5年目の時に理科大ジャズ研で1つ下の後輩の$子を安ヵ川くんに紹介したんですが、それがきっかけで$子は大学4年生の1年間だけ明治bSをやることになったんです。で、明治bSをやめた「ちゃんかの」を理科大ジャズ研に引っ張っぱり込んできたということなんです。しかし浅田さんもやってくれますね。理科大の後輩の女の子には誰にも手を付けず、よそから来た子をとってしまった。これはいったいどういうことですか?・・・ってまあ別にいいんですけど。

 ということで、浅田さんのキューピットは$子です。感謝しましょう・・・いや待てよ、その$子は私が紹介したんだから・・・キューピットは私です。私に感謝しなさい。へへへ・・・いや、私が明治bSに行くようになったのは・・・ジャズ喫茶「コーナーポケット」のマスターが私にニューオレ入部をすすめてくれたんだから・・・まあそんなことはいいですか。おめっとさんです。・・・ん?「ちゃんかの」? ちっちゃくてかわゆいですよ。酒さえ飲まなきゃ・・・それも昔の話か。おめっとさんです。


1993年4月10日(土)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+倉地恵子」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds) 倉地恵子(vo)

※初共演:藤田耕平(b)

ベースの藤田さんと初めて一緒に演奏しました。


1993年4月16日(金)、23日(金)
<西麻布 ウッディベル>
「大亦ゆみ子 バースデイライブ」

16日(金)
大亦ゆみ子(vo) 久保田浩(p) 増根哲也(b) 正清泉(ds)

※初共演:増根哲也(b) 正清泉(ds)

23日(金)
大亦ゆみ子(vo) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

 学生時代からの知り合いの大亦ちゃんのバースデイライブを、彼女が習いに行っていた西麻布のヴォーカルスクール「ウッディベル」で行ないました。前年度も行ないました。


1993年4月17日(土)、18日(日)
<吉祥寺 特設ステージ>
「仕事演奏」
「諸田富男 グループ」

17日(土)
小俣景子(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

18日(日)
小俣景子(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 山田穣(as) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)
 
 ドラムの諸田さんのリーダーで、吉祥寺のストリートで演奏しました。本当のストリートではなく仕事です。

 2日目の演奏はビデオに残っています。


1993年4月24日(土)
<場所?>
「長尾さん 結婚披露宴」
(セガ・サウンド)
久保田浩(p) 大角一飛(b)

 セガ・サウンドの長尾さんの結婚披露宴のバックの演奏を行ないました。


1993年5月?
☆理科大ジャズ研OB会開催
※井口さんと2人で

 確かこの年だったと思います。たいへんだったのは。

 理科大ジャズ研にOBが参加できるイベントとして理大祭「あけみ」のフェスがあります。かなりたくさんのOBが来るのでOB会のようなものといえばそうです。ただやはり名目はOB会ではありません。

 理科大ジャズ研のOB会は私が入部してからたまにありました。私が現役のときも2回ほどありました。理科大ジャズ研OBの井口健一さんが企画したもので、御茶ノ水「NARU」で開かれました。

 それ以来OB会はありませんでした。なぜかというと厳密には理科大ジャズ研のOB会というものは存在しておらず、いわゆるOB会長だとか幹事とかいうものはありませんでした。井口さんが個人で開いていただけなのです。ちなみに井口さんは理科大ジャズ研のOBではありますが、大学は中央大学です。よその大学の人が理科大ジャズ研のOB会を開いているということはどういうことなんでしょう。頭が下がります。

 ある時、井口さんに、

  「OB会、ここ何年かありませんね。」
  「やらないんですか?」

と言ってみると、

  「そうだね。やってもいいんだけど、
   あれは大変だよ。」

と。でも私としては何年もないのはちょっとさびしい気もします。そしてその後2人でやろうということになりました。

 とにかくたいへんでした。正式なOB会というものはありませんから2人だけでやるしかないのです。2人で勝手に企画しただけです。2人で全部やらなければなりません。私もたいへんだったんですが、私はこの時井口さんのたいへんな苦労を知りました。OB会を開くということはこういうことだったんだ・・・。いや~、これまでよくやってきたもんです。それに何年間かOB会がなかったのも納得できました。

 また、私は理科大ジャズ研のOB名簿を全部パソコンのデータにしました。この時点では1冊のノートしかなかったのです。この時代にOB名簿が手書きのノート1冊なんて・・・なくしたらどうするんでしょう。

 おそらくこの年のOB会がきっかけになったと思います。次年度からは毎年OB会が開催されるようになりました。OB会も発足されました。


1993年5月4日(火)、5日(水)
<吉祥寺 特設ステージ>
「吉祥寺音楽祭」
「諸田富男 六重奏団」

4日(火)
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

5日(水)
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds)

※吉祥寺音楽祭 初出演

 初めて吉祥寺音楽祭に出演しました。


1993年5月14日(金)
<自由が丘 コーナーポケット>
「安藤信二 グループ」
久保田浩(p) 佐藤忍(b) 安藤信二(ds)

 ドラムの安藤さんのリーダーで、自由が丘のライブハウス「コーナーポケット」に出演しました。


1993年5月30日(日)
<池袋 300B5>
「諸田富男 グループ」
安部ジーナまりあ(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 小泉清人(b) 諸田富男(ds)

※初共演:安部ジーナまりあ(vo)

 ドラムの諸田さんのリーダーで、池袋の創作料理店「300B5」でライブを行ないました。

 ヴォーカルのジーナさんは、私はライブを見に行ったことはありましたが、一緒に演奏するのは初めてでした。


1993年6月4日(金)
<御茶ノ水 1933サニーサイド>
「安部ジーナまりあ グループ」
安部ジーナまりあ(vo) 久保田浩(p) 長谷川泰弘(b)

 御茶ノ水のレストラン「1933サニーサイド」に初めて行きました。


1993年6月12日(土)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+安部ジーナまりあ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 野村潤(ts) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds) 安部ジーナまりあ(vo)

 新宿「J」での諸田バンドに、ヴォーカルのジーナさんを迎えました。


1993年6月15日(火)
☆パソコン購入 MAC LC475

 アップルのMACを購入しました。LC475という薄い本体の機種です。モニターはアップルのではなく、「Color View」というものです。


1993年6月26日(土)
<場所?>
「結婚式二次会」
(諸田さん関係 パイロット?)
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

 ドラムの諸田さんに誘われて、結婚式二次会での演奏を行ないました。パイロットって手帳に書いてありましたが、何だったんでしょう。


1993年7月2日(金)
<御茶ノ水 1933サニーサイド>
「安部ジーナまりあ グループ」
安部ジーナまりあ(vo) 久保田浩(p) 竹内秀雄(b)

※初共演:竹内秀雄(b)

 ベースの「たけちゃんマン」こと竹内さんと初めて一緒に演奏しました。


1993年7月9日(金)
<三軒茶屋 骨董品店 ウッドペッカー>
「諸田富男 グループ」
小俣景子(vo) 豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

 ドラムの諸田さんのリーダーで、三軒茶屋にある骨董品店「Woodpecker」で演奏を行ないました。2回目です。


1993年7月18日(日)
<花小金井 アサダ楽器>
「楽器フェア」
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 久保田浩(p) 小泉清人(b) 諸田富男(ds)

 ドラムの諸田さんが当時勤めてた楽器屋のフェアでの演奏です。


1993年7月20日(火)
<吉祥寺 特設ステージ>
「盆踊り客寄せライブ」
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 若松孝(ts) 久保田浩(p) 小泉清人(b) 諸田富男(ds)

※初対面:鈴木リエ(vo)

 吉祥寺の盆踊りの客寄せバンドのようなことを行ないました。場所は東急デパートの裏でした。このバンド演奏が終わってから盆踊りが始まります。

 ヴォーカルの鈴木リエちゃんが見に来ていました。初めて会いました。


1993年7月21日(水)
☆ライブ鑑賞
<青山 ブルーノート>
「ハービー・ハンコック トリオ」
ハービー・ハンコック(p) ジェフ・リトルトン(b) ジーン・ジャクソン(ds)

 青山の「ブルーノート」にハービー・ハンコックのトリオを見に行きました。

 ハービーは登場すると、まず一番前の客席を見ます。客がハービーに何か写真を見せています。その客とは知り合いだったんでしょうか。そしてその写真を受け取り、写真を見ました。すると、

  「Oh・・・」
  「マコト、オゾーネ・・・・」

へえ、知り合いだったんですね。

 そしてライブは始まりました。1曲目です。コール・ポーターの「I Love You」が始まりました。これは知ってます。しかし8小節後・・・転調してしまいました。なんだ?・・・頭を切り換えて聴き直しました。しかしまた4小節後に転調・・・なんというアレンジでしょう。テーマの最後のあたりはコードがよくわかりません。しかもどうも何小節かプラスされているらしい。どこがコーラスの頭かわかりません。強烈なアレンジです。いったいいつソロに入ったのか。しかもそのソロの緊張感たるや・・・もう緊張感とかいうレベルではありません。殺されてしまいます。殺人的ソロです。これはたまりません。

 他の曲もほとんどスタンダードでした。最後は「Just One Of Those Things」でした。
 いや~、すばらしかったです。これだからハービーはいいんです。ハービーの影響大のピアニストはいくらでもいますが、やっぱりハービーが一番です。最高です。このトリオではCDも出ていて、奇怪な「I Love You」もやっています。知らない方は一度お試しを。


1993年7月25日(日)
☆長井さん・鎌谷さん 結婚式二次会
(セガ・サウンド)
<目黒 ブルースアレイ>
光吉猛修(vo) 久保田浩(p) 佐々木朋子(key) 中村隆之(g) 幡谷尚也(eb) 牧野幸文(ds)

 セガ・サウンドの先輩、長井さんと鎌谷さんの結婚式二次会が目黒の「ブルースアレイ」で行なわれました。メンバーはセガのサウンドの人たちです。


1993年7月28日(水)
<八王子 BASH!>
「久保田浩 グループ」
臼庭潤(ts) 久保田浩(p) 大角一飛(b) 諸田富男(ds)

※初共演:臼庭潤(ts) 塩田哲嗣(b)
※BASH!の久保田浩グループ開始

 八王子のライブハウス「BASH!」で自分名義のライブを初めて行ないました。諸田さんに相談し、テナーの臼庭くんを連れてきてもらいました。私は一緒に演奏するのは初めてでした。

 この時、臼庭くんの知り合いで、ベースの塩田哲嗣くんが遊びに来ていて。何曲か弾いてもらいました。この時の演奏が印象深く、これ以降、いろいろなところで塩田くんと活動することになります。


1993年7月
☆潰瘍性大腸炎 発病
※大腸内視鏡検査

 7月に下痢が始まりました。いつもなら何日かたてば治るはずです。しかしいつまでたっても治らないので、会社の近くの病院に行きました。そこでも「普通の下痢でしょう。」と言われ、下痢止めをもらいました。

 しかし下痢は止まりません。止まるどころか血が混ざるようになりました。これはまずいです。痔かもしれません。

 2週間後、病院に行きました。すると、「最近、潰瘍性大腸炎という病気が増えているんですよ。ひょっとしたらそれかもしれないので大腸カメラをやってみましょう。」と言われました。大腸カメラはやったことがありません。どういう検査なのか。検査前日は検査食というのしか食べてはいけないと言われ、検査食を処方してもらいました。もらったのは「ニフレック」という粉末の腸管洗浄剤でした。ふ~ん、これが検査食か。

 前日、その腸管洗浄剤の袋に書いてあるとおりに飲みました。2リットルの水に溶かし、10分おきごとに少しずつ飲み、2時間ぐらいかけて全部飲み干すというものでした。飲み始めて1時間ぐらいすると激しい下痢が始まります。3、4時間するとほとんど水状態です。その後は何も出ません。腹の中がスッカラカンです。たったこれっぽっちが一日の食事か。まあしょうがない。

 当日朝、病院に行くと、また同じものを飲まされます。またやるんかい・・・飲み始めて1時間ぐらいすると最初から水です。全部水。そして水もなくなります。

 点滴をされます。そして痛み止めの薬も入れられます。少しだけぼうっとします。そしていよいよカメラの挿入です。

 突っ込まれました。別に痛くはないです。しばらくは大丈夫です。でも途中から痛くなってきました。だんだん痛くなってきます。とても痛いです。腸管が全部閉じてるので空気を入れながらやるんですが、どうもそれが痛いようです。横行結腸・・・大腸の上の部分あたりになると激痛です。たまりません。それを超えると少し楽になりました。そして盲腸のところまで届いたようです。こんな痛い思いをしてるのに治療じゃない、ただの検査ですからねえ。悲しいもんです。

 結果、潰瘍性大腸炎であろうということでした。組織検査をして確定します。入院を勧められましたが、いやです。会社もピアノもできなくなってしまいます。通院にしてもらいました。

 さて、潰瘍性大腸炎と言われましたが・・・聞いたことありません。入院の代わりに薬をもらっただけです。早速「家庭の医学」を買いに行きました。小さい本には載っていません。かなり太い本にあったので買って帰りました。見ると、

  「原因不明」
  「難病」
  「厚生省の特定疾患」
  「一生治らない」

いや~な感じです。どうも日本人にはめずらしい病気らしいです。あーあ、これで私は一生難病患者です。決定です。

 後日、再び大腸カメラをやることになりました。このときも検査食を処方されました。またあの腸管洗浄剤か、いやだなあ、と思っていたら、出されたのは、

  グリコの検査食

箱に入った食事ではありませんか。ってことは前回もらった腸管洗浄剤は・・・

  処方ミス

ぢゃ。ふざけた病院ぢゃ。オイッ!セガ本社近くの渡辺病院!ケツカメラだけやりゃーいいってもんじゃねーだろ!ええかげんにせい!!

 下痢下血のほうは強力なステロイド剤によってだんだんよくなっていきました。この年の末には症状はなくなりました。


1993年8月6日(金)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団+安部ジーナまりあ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 安保徹(ts) 臼庭潤(ts) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds) 安部ジーナまりあ(vo)

 諸田バンドにテナーの臼庭くんを入れて演奏しました。


1993年8月7日(土)
<代々木 NARU>
「井口健一 グループ」
福永綾子(vo) 佐野宏(vib) 井口健一(ts) 久保田浩(p) 磯部英貴(b) 諸田富男(ds)

 井口バンドに、理科大ジャズ研の大先輩、ビブラフォンの佐野さんを迎えました。


1993年8月21日(土)
<千歳烏山 J MOOD>
「諸田富男 グループ」
安保徹(ts) 久保田浩(p) 佐藤忍(b) 諸田富男(ds)

 ドラムの諸田さんのリーダーで、このメンバーで千歳烏山の「J MOOD」に出演しました。


1993年9月11日(土)
<八王子 BASH!>
「久保田浩 グループ」
安保徹(ts) 久保田浩(p) 磯部英貴(b) 諸田富男(ds)

 このメンバーで八王子のライブハウス「BASH!」に出演しました。


1993年9月15日(水)
<新宿 ヒルトンホテル>
「結婚披露宴」
(ナバロの姉)
久保田浩(p)

 ラッパのナバロのお姉さんの結婚披露宴が新宿の「ヒルトンホテル」であり、そのバックの演奏を行ないました。ピアノソロでした。


1993年9月15日(水)?
☆初めて見たプーさんこと菊地雅章さん
<代々木 NARU>
「オーナー成田さんの誕生パーティ」

 この年だったかどうか覚えていません。

 毎年「NARU」ではこの時期に成田さん誕生パーティセッションのようなものがありました。井口さんもそうですね。

 代々木「NARU」に着くと、プーサンこと菊池雅章さんがソロピアノを弾いていました。店に来ている人たちは演奏を聴いておらず、酒を飲み食いしていました。しかしこのソロピアノはよくわかりませんでした。ピアノを弾けない子どもが遊びで適当に和音を「ジャーン」と弾いてるような感じ、それも不協和音ばかりです。最後になって弾いてた曲が「ハッピー・バースディ」だとわかりました。どうもこのメロディーに全部不協和音をつけてようです。終わると一応みんな拍手。そしてマスターの成田さんがプーさんを紹介しました。

 その後セッションになりました。まずそのプーサンからです。ベースの岡田勉さんが来ていました。あと誰かドラムがいました。3人でブルースを演奏し始めました。このブルースでのプーさんのソロはすごかったです。セロニアス・モンクのような感じでした。速いフレーズも一切なし。イスから半分立ち上がった状態でずっと弾いてましたが、とにかくまず音がすごかったです。代々木「NARU」のピアノってこんなに鳴るのか・・・やってることも簡単といえば簡単なんですけどプーさん独特での世界です。これはすばらしかったです。またベースの岡田さんもよかったです。

 その後、市川秀男さんがトリオで演奏しました。市川さんはまた市川さんらしい感じです。とてもよいです。次は甲斐恵美子さんのトリオでした。

 そしてその次は、メンバーが集まっていた井口バンドです。プーさんや市川さんが見てる前じゃいやだな。でも仕方ないです。1曲演奏しました。


1993年9月19日(日)
<飯田橋 東京大神宮>
「結婚披露宴」
(磯部英貴くん関係)
久保田浩(p) 磯部英貴(b)

 ベースの磯部くんに誘われて、結婚披露宴のバックの演奏を行ないました。場所は東京大神宮の大神宮会館でした。


1993年9月23日(木)
<関内 Viva Replay>
「安部ジーナまりあ デュオ」
安部ジーナまりあ(vo) 久保田浩(p)

 ヴォーカルのジーナさんに誘われて、関内のライブハウス「Viva Replay」にデュオで出演しました。


1993年9月24日(金)
<西麻布 ウッディベル>
「原久美&Chicks ライブ」
原久美(vo) 久保田浩(p) 大坪寛彦(b) 藤川栄治(ds) 他(vo)

※初共演:藤川栄治(ds)

 西麻布のヴォーカルスクール「ウッディベル」のヴォーカルのバックの仕事です。行ったら原久美さんでした。ドラムの藤川さんと初めて一緒に演奏しました。


1993年10月2日(土)
<代々木 NARU>
「井口健一 六重奏団」
片山ふくみ(vo) 井口健一(ts) 久保田浩(p) 磯部英貴(b) 諸田富男(ds)

※初共演:片山ふくみ(vo)

 ヴォーカルの片山ふくみさんと初めて一緒に演奏しました。


1993年10月3日(日)
☆練習
<阿佐ヶ谷 スペースベリオ>
「谷内さつき グループ」
谷内さつき(vo) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

 確かに谷内さんとスタジオに入りました。ヴォーカルの谷内さんは、この当時西麻布のヴォーカルスクール「ウッディベル」に出入りしてた人ならなら誰でも知ってますね。よくカウンターで働いていた人です。


1993年10月12日(火)
☆大腸バリウム検査

 大腸内視鏡検査・・・大腸カメラはやりましたが、別の大腸バリウム検査というのをやろうということになりました。下からバリウムと空気を入れて腸をふくらませてレントゲンを撮るという検査です。今度はケツバリウムか。

 これは検査食とか腸管洗浄とかはありませんでした。前日飲む下剤を処方され、前日の夜からは何も食べてはいけないという程度でした。

 検査です。レントゲン室のベッドに横になります。下からチューブを入れられます。そしてバリウム注入開始です。別に痛くはありません。たまに腹が張ってるという感じがするぐらいでした。腸にまんべんなくバリウムを届かせるためにベッドが動きます。左が上になったり右がうえになったり、頭が上になったり、足が上になったり・・・斜めにし放題です。ぐらぐら揺れます。そして全部注入するとレントゲン撮影をします。いろんな方向から撮るために右を向いたり左を向いたりします。早く終わらないと漏れますよ。そして終了です。すぐトイレへ行きます。バリウムだから白いですね。

 この検査はそれほどたいへんではありませんでした。


1993年10月24日(日)
☆初田 結婚披露宴
(理科大ジャズ研同期)

<銀座 ライオン>
「二次会」
Eve(tp) 苅田(ts) じみた(p) 健太郎(g) 初田(eb, b) φ(フェイ)(b) まなぶ(ds)

 理科大ジャズ研で、私と同期のエレベーの初田の結婚披露宴がありました。バック演奏はやっていません。エレクトーン奏者がいました。

 私は新郎の友人ということで1曲だけエレクトーンを弾きました。曲は「星に願いを」です。たいへんだったです。何がたいへんかというと、この当時のエレクトーンの操作方法がわからなかったからです。出したい音が作れません。しょうがないんでそのエレクトーン奏者のセッティングのまま弾き出すと・・・上の鍵盤の1音を押すと、左手で弾いている和音に合わせて、勝手に和音が出てしまいました。なんぢゃこれは?・・・これだから最近の機種は困るんぢゃ・・・どうしようもないんで、そのままやっちゃいましたけどね。

 二次会は銀座の「ライオン」で行なわれました。彼はエレベーなんですが、遊びではウッドも弾きました。人前では演奏しないんですけど。この時はサービスだったのかウッドベースも弾いてくれました。

 理科大ジャズ研同期で一番最初に結婚しました。


1993年10月28日(木)
☆若松さんの家でセッション
若松孝(ts) 竹田直哉(vib) 久保田浩(p) 重田和之(b) 諸田富男(ds)

※初共演:竹田直哉(vib) 重田和之(b)

 テナーの若松さんの自宅セッションです。ビブラフォンの竹田くんとベースの重田さんに初めて会いました。ベースの重田さんは元々はベースではないらしいです。テナーらしいです。諸田さんのバンドでテナーを吹いてたらしいです。


1993年10月30日(土)
<場所?>
「結婚披露宴」
(東工大ジャズ研OB 西尾研一さん関係)
久保田浩(p) 長谷川泰弘(b) 西尾研一(ds)

 東工大ジャズ研OBのドラムの西尾さんに誘われて結婚披露宴のバックの演奏を行ないました。


1993年11月3日(水)
☆早稲田大学の学祭に出演
<早稲田 ハイソ>
「小野寺浩 グループ」
谷口英治(cl) 久保田浩(p) 小野寺浩(b) 岩城昌宏(ds) 稲葉満寿美(ds)

 早稲田祭に出演しました。早稲田のハイソです。行ったらクラリネットの谷口くんが遊びに来てました。ということで彼にも参加してもらいました。

 ドラムの稲葉満寿美ちゃん、通称「すーまみ」はハイソの子です。いっつもTシャツにジーパンでした。美人といえば美人です。でもおしゃれ姿は一度も見ませんでした。よく慶応のライトに遊びに来てたので、私もよく一緒にセッションしました。ドラムの諸田さんを紹介しましたね。いつのまにかバークリー音楽院に行ってしまいました。その後は音楽活動をするのかなと思っていましたが。なんか向こうの白人と結婚してドラムはやってないといううわさを聞きましたが、本当なんでしょうか。


1993年11月12日(金)
<新宿 J>
「諸田富男 六重奏団」
豊田"ナバロ"晃(tp) 苅田"$子"恭子(as) 若松孝(ts) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

 新宿「J」での諸田バンドに、理科大ジャズ研の後輩のアルトの$子が参加しました。これ以降参加することになります。


1993年11月13日(土)
<青山 Body&Soul>
「大亦ゆみ子 結婚式二次会」
野村潤(ts) 久保田浩(p) 山口友生(g) 増根哲也(b) 西尾研一(ds)

※ヴォーカルの三保千春ちゃんがいた

大亦ゆみ子(vo) 長塚孝之(vo)
関川真紀、三保千春、大橋直子、内野玲子、田村秀美、市来純江(vo)

 学生時代からの知り合い、ヴォーカルの大亦ゆみ子さん、大亦ちゃんの結婚式二次会が青山の「Body&Soul」であり、バックの演奏を行ないました。

 大亦ちゃんは西麻布のヴォーカルスクール「ウッディベル」に習いに行ってました。旦那さんの長塚孝之さんも「ウッディベル」に習いに行ってました。Woody結婚ですね。

 上のヴォーカルのメンバーは当時の「ウッディベル」を知る人ならわかると思います。そうそうたるメンバーです。うまいのが集まっています。

 いたんですねえ、この中にヴォーカルの三保千春ちゃんが。私はこの時全然知りませんでした。

この何日か前に、大亦ちゃんから電話がかかってきました。

  「三保千春ちゃんから
   譜面送られてきました?」

送られて来ていなかったのでそう言うと、

  「えっ?」
  「まだ送っていなかったんですか?」
  「すぐ送るように言っときます。」

私は「ウッディベル」にはヴォーカルのバック演奏の仕事でよく行ってたので、無理して譜面を送って来なくてもいいんです。それに当日、リハもあるからいいんです。

 2日ぐらいしてから譜面が送られてきました。やはり譜面は知っている曲でした。お詫びの文が付いています。

  「ぎりぎりになってすいませんでした。」

別にそこまでしなくていいのに。

 当日、三保千春ちゃんに初めて会いました。会うと、

  「どうもすいませんでした。」

だから別にいいんですって。何も問題ないんです。それに私としては、たくさんいるヴォーカリストの中の1人です。1人だけ相手してるわけに行きません。メインは大亦ちゃんと旦那さんです。

 この日はこれ以上何もありませんでした。続きは11月25日へ・・・


1993年11月14日(日)
<吉祥寺 特設ステージ>
「仕事演奏」
「諸田富男 グループ」
若松孝(ts) 竹田直哉(vib) 久保田浩(p) 藤田耕平(b) 諸田富男(ds)

 ドラムの諸田さんのリーダーで、吉祥寺のストリートで演奏しました。本当のストリートではなく仕事です。


1993年11月19日(金)
<吉祥寺 第一ホテル>
「吉祥寺元町30周年記念パーティ」
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

 こういう記念パーティが吉祥寺の第一ホテルで行なわれました。


1993年11月23日(火)
☆理科大の学祭に出演
<理大祭 あけみ>
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 諸田富男(ds)

 理大祭「あけみ」にこのメンバーで出演しました。ドラムの諸田さんとベースの忍さんは理科大に来たのは初めてです。


1993年11月25日(木)
☆中馬啓子ちゃんに三保千春ちゃんを紹介される
※私は参りました

 この日は中馬さんに、この2日後にある結婚披露宴の仕事の譜面を渡してもらう約束をしていました。

 夜9時半前に渋谷のハチ公あたりで待っていると、中馬さんが現れました。でももう1人女の子がいます。

  「『ウッディベル』で仲のいい
   三保千春ちゃんです。」

ああ、今月大亦ちゃんの結婚式の時に会った子だ・・・思い出しました。もちろん三保千春ちゃんも私のこは覚えていました。そうか、この子は中馬さんとも友達だったんだ・・・中馬さんと私はこの時点ではすでにお友達です。ちなみにこの当時、中馬さんも三保千春ちゃんも西麻布のヴォーカルスクール「Woody Bell」に習いに行っていました。どうもこの日、2人ともレッスンがあったようです。しかし、なぜ中馬さんは三保千春ちゃんを連れてきたんでしょうか?別に意図して連れてきたわけではないと思います。目的は私に譜面を渡すことです。たまたま2人とも帰りが渋谷まで一緒だったので「ついでに」ってことだったんでしょうね。
 譜面渡しとは関係ない人が来てしまったので、3人でどこかへ行くことにしました。・・・んほ、女の子2人と酒が飲めるなんて・・・うれしいのう。

 台湾料理屋へ行きました。私はビールが好きです。ん、大生がいいかな。中馬さんも大生・・・中馬さんが酒を飲めることは私は知っています。三保千春ちゃんは・・・はあ、こんな顔して大生頼むのね・・・いいんでないの。

 そして3人で大生で乾杯です。そこまではよかったんですが・・2人して、

  飲むは食うわ

  飲むは食うわ飲むは食うわ

  飲むは食うわ飲むは食うわ飲むは食うわ

  フォーエバー・・・

あたしゃ、

  「くりびつてんぎょ!」

ですよ。ビックリ仰天×2・・・2人とも体は細いです。なーんでそんなに胃の中に入るの?いったい別腹いくつ持ってんの?・・・信じられませんでした。この日は間違いなく私より多く飲み食いしました。

 後日、三保千春ちゃんに、

  「あの次の日ですね・・・」
  「吹き出物ができて
   大変だったんですよ。」

当然ぢゃ・・・納得できます。

 すばらしい出会いでした。でも三保千春ちゃんは日本酒が大好きなんですよね。


1993年11月27日(土)
<品川 新高輪プリンスホテル>
「結婚披露宴」
(中馬啓子ちゃん関係)
中馬啓子(vo) 久保田浩(p) 長谷川泰弘(b) 西尾研一(ds)

※エレベータの中に立っていた安岡力也氏

 ヴォーカルの中馬さんに誘われて、結婚披露宴のバックの演奏を行ないました。

 ホテルですから、この日もこの披露宴とは別に結婚披露宴がいくつか行なわれています。その中に芸能人関係の披露宴がありました。結局誰だかはわかりませんでしたけど、芸能人関係のようでした。

 会場へいくためエレベータの前で中馬さんと待っていました。そしてエレベーターのドアが開きました。数人乗っていたんですが、ドアの前にバカデカい人が仁王立ちしています。私の顔はその人の胸のあたりです。顔が上のほうにあります。やけにバカデカい人だ。顔が見えません。その人がエレベータを出ようとしたので、横にずれました。そして上のほうにあった顔を見てみると・・・

  安岡力也

ぬわーんと!!はあ~、こんなにデカかったんですね。テレビは小さく見えすぎです。安岡力也だけズームアップしたほうがよいです。デカいです。本当にデカいです。


1993年11月29日(月)
☆ライブ鑑賞
<新大久保 Someday>
「安部ジーナまりあ グループ」
安部ジーナまりあ(vo) 布川俊樹(g) 納浩一(eb) ?(ds)

※大腸内視鏡検査の後

 三保千春ちゃんに誘われたので、大腸内視鏡検査のあと、ジーナさんのライブを見に行きました。検査はつらいですがライブは楽しいです。


1993年12月1日(水)
<熊谷 高級クラブ エルビンゴ>
「ケビン・ブラッドリー グループ」
久保田浩(p) 大表秀具(b) ケビン・ブラッドリー(ds)

※初共演:大表秀具(b) ケビン・ブラッドリー(ds)
※エルビンゴのケビン・ブラッドリー・グループ開始

 この当時、ベースの藤田耕平さんがブッキングをしていたお店です。熊谷の風俗店街にある高級クラブ「エルビンゴ」というお店です。黒人のドラムのケビンが毎日いました。

 この日はベースの大表さんと初めて一緒に演奏しました。

 このお店のホステスたちはみんな白人のおねーちゃんです。日本語はしゃべれません。


1992年12月11日(土)
<国立 障害者センター>
「クリスマス会」
「諸田富男 グループ」
豊田"ナバロ"晃(tp) 久保田浩(p) 林正男(b) 諸田富男(ds)

 国立にある「障害者センター」のクリスマス会で演奏しました。2回目です。


1993年12月15日(水)
<熊谷 高級クラブ エルビンゴ>
「ケビン・ブラッドリー グループ」
久保田浩(p) 高田伸一(b) ケビン・ブラッドリー(ds)

※初共演:高田伸一(b)

 ベースの高田伸一さんと初めて一緒に演奏しました。


1993年12月18日(土)
<相模大野 居酒屋 新選組>
「ピアノデュオ」
久保田浩(p) 重田和之(b)

※新選組のピアノデュオ開始

 居酒屋「新選組」でのBGM演奏です。この後、私はずっと演奏することになります。

 新撰組は関東の西の方に展開する居酒屋です。六本木にもできましたけど。演奏は相模大野店、立川店、国分寺店で行なっています。六本木店もオープン時から行なっています。


1993年12月22日(水)
<熊谷 高級クラブ エルビンゴ>
「ケビン・ブラッドリー グループ」
久保田浩(p) 佐々木悌二(b) ケビン・ブラッドリー(ds)
※初共演:佐々木悌二(b)
※突然ストリップショーが始まった

 ベースの佐々木悌二さんと初めて一緒に演奏しました。名前は知っていましたが、とてもすばらしいベースでした。

 このお店のホステスたちはみんな白人のおねーちゃんなんですが、この日、おねーちゃんの中の1人のストリップショーがありました。まあミュージシャンの座っている席からだとちょっと遠いんですけどね。初めて会ってそのすばらしいベースに感動したあとの休憩時間、悌二さんのニヤニヤしている顔が横に・・・今でも覚えています。


1993年12月24日(金)
<新宿 J>
「クリスマススペシャルライブ」
「竹内まゆみ グループ」
日高真理子(vo) ブルース・ヒューブナー(ts、尺八) 久保田浩(p) 志村洋一(b) 竹内まゆみ(ds)

※初共演:日高真理子(vo) ブルース・ヒューブナー(ts) 竹内まゆみ(ds)

 ドラムの竹内まゆみさんのリーダーで、新宿「J」のクリスマススペシャルライブを行ないました。ブルース・ヒューブナーさんはテナーも吹きますが、尺八の人です。


1993年12月25日(土)
<八王子 BASH!>
「久保田浩 グループ」
倉地恵子(ts) 久保田浩(p) 重田和之(b) 諸田富男(ds)

 このメンバーで八王子のライブハウス「BASH!」に出演しました。

 これがこの年最後のライブでした。




じみたの歴史目次
じみたトップページ