リストタグ


1.リストの種類
2.記号リスト
3.番号リスト
4.定義リスト
5.ディレクトリリスト
6.メニュー
7.IEのみ


1.リストの種類

項目 タグ 説明
記号リスト <UL>〜</UL> この中に <LI>〜</LI> を記述する。
番号リスト <OL>〜</OL> この中に <LI>〜</LI> を記述する。
定義リスト <DL>〜</DL> この中に <DT>〜</DT>、<DD>〜</DD> を記述する。
ディレクトリリスト <DIR>〜</DIR> この中に <LI>〜</LI> を記述する。あまり使われない。
メニュー <MENU>〜</MENU> この中に <LI>〜</LI> を記述する。あまり使われない。


2.記号リスト


■ <UL>〜</UL>
説明 記号リストを表示する。
この中に項目として<LI>〜</LI>を記述する。
※</LI>はなくてもよい。
種類 <UL type="disc"> 黒丸記号。(デフォルト)
<UL type="circle"> 白丸記号。
<UL type="square"> 四角記号。
表記例 <UL type="disc">
 <LI>項目1
 <LI>項目2
 <LI>項目3
</UL>
表示例
  • 項目1
  • 項目2
  • 項目3
  • <UL type="circle">
  • <UL type="circle">
  • <UL type="circle">
  • <UL type="square">
  • <UL type="square">
  • <UL type="square">


■ <LI type="">
説明 それぞれの項目に記号タイプを指定する。
表記例 <UL>
 <LI type="disc">項目1
 <LI type="circle">項目2
 <LI type="square">項目3
</UL>
表示例
  • 項目1
  • 項目2
  • 項目3


■ 多重リスト
説明 <UL><LI>を多重にすることで、多重のリストが可能。
type を指定しないと、黒丸→白丸→四角→四角→・・・・となる。
表記例 <UL>
 <LI>項目1
  <UL>
   <LI>項目1−1
    <UL>
     <LI>項目1−1−1
      <UL>
       <LI>項目1−1−1−1
       <LI>項目1−1−1−2
      </UL>
     <LI>項目1−1−2
    </UL>
   <LI>項目1−2
  </UL>

 <LI>項目2
 <LI>項目3
</UL>
表示例
  • 項目1
    • 項目1−1
      • 項目1−1−1
        • 項目1−1−1−1
        • 項目1−1−1−2
      • 項目1−1−2
    • 項目1−2
  • 項目2
  • 項目3


3.番号リスト


■ <OL>〜</OL>
説明 番号リストを表示する。
この中に項目として<LI>〜</LI>を記述する。
※</LI>はなくてもよい。
種類 <OL type="1"> 数字タイプ。(デフォルト)
<OL type="a"> 小文字アルファベットタイプ。
<OL type="A"> 大文字アルファベットタイプ。
<OL type="i"> 小文字ローマ数字タイプ。
<OL type="I"> 大文字ローマ数字タイプ。
表記例 <OL type="1">
 <LI>項目1
 <LI>項目2
 <LI>項目3
</OL>
表示例
  1. 項目1
  2. 項目2
  3. 項目3
  1. <OL type="a">
  2. <OL type="a">
  1. <OL type="A">
  2. <OL type="A">
  1. <OL type="i">
  2. <OL type="i">
  1. <OL type="I">
  2. <OL type="I">


■ <OL start="...">
説明 開始番号を指定する。
表記例 <OL start="10">
 <LI>項目1
 <LI>項目2
 <LI>項目3
</OL>
表示例
  1. 項目1
  2. 項目2
  3. 項目3


■ <LI type="">
説明 それぞれの項目に番号タイプを指定する。
表記例 <OL>
 <LI type="1">項目1
 <LI type="a">項目2
 <LI type="A">項目3
 <LI type="i">項目4
 <LI type="I">項目5
</OL>
表示例
  • 項目1
  • 項目2
  • 項目3
  • 項目4
  • 項目5


4.定義リスト


■ <DL>〜</DL>
■ <DT>〜</DT>
■ <DD>〜</DD>
説明 定義リストを表示する。
<DT>定義語</DT>。
<DD>定義の説明</DD>。
<DL>〜</DL>の中に<DT>〜</DT>、<DD>〜</DD>を記述する。
表記例 <DL>
 <DT>HTML</DT>
 <DD>HyperText Markup Language の略。</DD>
 <DT>WWW</DT>
 <DD>World Wide Web の略。</DD>
</DL>
表示例
HTML
HyperText Markup Language の略。
WWW
World Wide Web の略。


5.ディレクトリリスト


■ <DIR>〜</DIR>
説明 ディレクトリリストを表示する。
この中に項目として<LI>〜</LI>を記述する。
※</LI>はなくてもよい。
表記例 <DIR>
 <LI>ファイルA
 <LI>ファイルB
</DIR>
表示例
  • ファイルA
  • ファイルB


  • 6.メニュー


    ■ <MENU>〜</MENU>
    説明 メニューリストを表示する。
    この中に項目として<LI>〜</LI>を記述する。
    ※</LI>はなくてもよい。
    表記例 <MENU>
     <LI>メニューA
     <LI>メニューB
    </MENU>
    表示例
  • メニューA
  • メニューB


  • 7.IEのみ


    ■ <DL compact>
    説明 項目名が短い場合、説明が自動的に項目名と同じ行に表示されるようになる。
    表記例 <DL compact>
     <DT>L</DT>
     <DD>Low</DD>
     <DT>H</DT>
     <DD>High</DD>
    </DL>
    表示例
    L
    Low
    H
    High