飲んだビール 2016年



ベルギー
イクスイクス・ビター
イクスイクス・ビター
ウィットカップ
トリプル
ウエストマール
ダブル
グーデン・カロルス
ホップシンヨール (2)
グーデン・ドラーク
グーデン・ドラーク
グーデンベルグ
グーデンベルグ (2)
クレーヴェレティン
クレーヴェレティン
ゴードン
スコッチ・エール
コルセンドンク
パーテル
ブロンシュ
シメイ
ホワイト
スフップンブール
スフップンブール
セゾン1858
セゾン1858 (2) (3)
セゾン・デュポン
セゾン・デュポン
セゾン・デルポメール
セゾン・デルポメール
セリス
ホワイト
ホワイト - ウィンター・バージョン
セント・ベルナルデュス
アブト12
デ・コーニンク
トリプル・ダンヴェルス
デュベル
トリプル・ホップ
デリリウム
トレメンス
トゥルブレット
トゥルブレット
ドクトル・ヴァン・ドゥ・コールナール
シャルボン
ノブレス
トルバドゥール
マグマ
ヒューガルデン
ホワイト[瓶]
パルジャス
セゾン
ホメル
ドライホッピング
ニューハーベスト
マルール

10
12
ルシファー
ルシファー (2)
レフ
ロワイヤル・マプチェ

イギリス
ニューキャッスル
ニューキャッスル
ブリュードッグ
パンクIPA
ヤング
スペシャル・ロンドンエール
ロンドン・スタウト

ドイツ
クロンバッハ
ヴァイツェン
シュナイダー・ヴァイセ
アヴェンティヌス・アイスボック
ホッペンヴァイセ
マリーズ・ランデブー
ベックス
ベックス

オーストリア
エーデルワイス
エーデルワイス

フランス
クローネンブルグ
クローネンブルグ

チェコ
ブドバー
ブドバー

イタリア
ペローニ
ナストロ・アズーロ
ホワイト・ポニー
オートノミー・ロスト

スペイン
アルハンブラ
メスキータ

アメリカ
アルパイン
デュエット (2)
ホッピー・バースデー
カール・ストラウス
オーロラ・ホッピヤリス (2)
モザイク・セッションIPA
グリーンフラッシュ
30thストリート・ペールエール
ジャイブ
コロナド
スティングレイIPA
シエラネバダ
スティングレイIPA
ストーン
カリベルギー (2)
コーヒー・ミルク・スタウト
ショコベーザ (2)
ストキャスティシティ・プロジェクト・ハイファイ+ローファイ・ミックステープ
セゾン
バーティカル・エピック080808
ルイネーションIPA
スピークイージー
プロヒビション
ベイビー・ダディ
セイントアーチャー
IPA (2)
コーヒーブラウン
ホワイトエール
ニューベルジャン
アキュムレーション (2) (3)
ジューシー・マンダリーナIPA
ランパント
バラストポイント
マンゴー・イーブン・キール
ピッツァポート
クーク・ダブルIPA
クーク・ダブルIPA
スワミズIPA
ファイアーストーン・ウォーカー
イージー・ジャック
ダブル・ジャック
ルポニック・ディストーション
ベアリパブリック
マッハ10
レーサー5
マウイ
ホップカイン
マナ・ウィート
ミラー
ドラフト
モダンタイムス
フォーチュネイト・アイランド
ラグニタス
デイタイム (2)
マキシマスIPA
ラッキー13
ローグ
コールド・ブリューIPA

メキシコ
コロナ
エキストラ

ペルー
クリスタル
クリスタル

中国
青島ビール
青島ビール

フィリピン
サンミゲール
スタイニー

タイ
シンハー
シンハー

シンガポール
タイガー
タイガー

インドネシア
ビンタン
ビンタン

スリランカ
ライオン
スタウト

オーストラリア
フォスターズ
ラガー

タヒチ
ヒナノ
ヒナノ

日本
アサヒ・ザ・クラフトマンシップ・クリスマスビア
イヴ・アンバー
メリーゴールド
エビス
ザ・ホップ2016 (2)
マイスター・匠の逸品 (2)
マイスター・匠の逸品[生]
キリン
秋味 (2)
秋味 - 堪能
一番搾り - とれたてホップ
グランドキリン
十六夜の月(いざよいのつき)
ギャラクシーホップ
サッポロ
クリスタルベルグ
至福の苦味
冬物語
サッポロ・クラフトラベル
柑橘香るペールエール
サントリー
金のビール (2)
サントリー・クラフトセレクト
インペリアル・スタウト
セゾン
ビターエール

地ビール

北海道
小樽麦酒
アンバーエール

茨城県
常陸野ネスト
ホワイトエール (2)
ラガー

埼玉県
COEDO
瑠璃(Ruri)
所沢
ザ・キャノンボール

神奈川県
ブリマー
エンドレス・ブラウンエール
レッドネック・アンバーエール

新潟県
エチゴ
フライングIPA
スワンレイク
IPA

富山県
城端麦酒
カガヤキ・ウィート・セブン

静岡県
ベアード
クリームエール
スルガベイ・インペリアルIPA
フルーツフル・ライフ・シトラスIPA

京都府
京都醸造
一期一会

鳥取県
大山Gビール
グランセゾン
強吟(ごうぎん)
ペールエール

福岡県
門司港地ビール
ヴァイツェン・ストロング
黒崎カンパイ
インディア・ペール・ラガー



2016年1月4日
セイントアーチャー / コーヒーブラウン
アメリカ / ブラウンエール / 6.0%

 まさにコーヒー。アルコール入りアイスコーヒーソーダ、そのものです。意外でしょうが、素晴らしいです。うまーっ!!



2016年1月6日(1)
サッポロ・クラフトラベル / 柑橘香るペールエール
日本 / ペールエール / 5.5%

 う~ん、これは私にとってはちょっと微妙な感じです(^^;)。ホップはポラリスとシトラだとか。ホップは私は詳しくないです。シトラは何となくわかりますが、ポラリスは知りません。これが要因なのか?間違いなくグレープフルーツやレモンの系統の柑橘の感じですが、何だか変な苦味になっているように感じるんですよねぇ…。ちょっとこれはワタクシ的に必要ない感じです…(^^;)



2016年1月6日(2)
小樽麦酒 / アンバーエール
日本(北海道) / アンバーエール / 5.0%

 う~ん、ちょっとどうかな、という感じです…(^^;)。アンバーというのはこんな感じではないと思いますねぇ。若干茶色い分、コクや苦味や甘味が少し強く、それはいいのですが、酸味?何か変な感じがあります。という事で、ちょっと私的にはどうかな?という感じです(^^;)



2016年1月6日(3)
セント・ベルナルデュス / アブト12
ベルギー / ダークエール / 10.0%

 非常に濃厚です。甘味が結構ありますが、苦味も割りとあり、その苦味と炭酸で、その甘味を上手い具合に調和している感じです。ネットでヒントを得ましたが、日本の普通のビールとこのビールの違いは、普通の日本酒と大吟醸酒の違いのような感じだと思います。それも比較にならないぐらいの相違です。これはビールの大吟醸といっていいでしょう。とても高級感がありますよ。うまーっ!!



2016年1月7日(1)
ペローニ / ナストロ・アズーロ
イタリア / ピルスナー / 5.1%

 ペローニはイタリアの国民的ビールだそうです。そのプレミアムラガーとの事。ピルスナーだと思われます。このタイプは日本の普通のビールに近く、これもそうです。ただ味わいが若干違う感じです。チェコのピルスナー・ウルケルというのがあるのですが、それに近いですかね。それか若干苦いかもです。それがプレミアムなのかな?普通に飲めます。うまーっ!!



2016年1月7日(2)
フォスターズ / ラガー
オーストラリア / ピルスナー / 4.9%

 初めてかもしれません。オーストラリアで輸出ナンバー1のビール?国内ではあまり飲まれてない?ネット情報によるとこのような感じです。独特の風味がありますね。濃いビールによくあるカラメルとかバニラとか、そのような甘味のうす~い感じがあります。明らかに日本のビールとは違います。うまーっ!!



2016年1月9日(1)
トゥルブレット
ベルギー / ベルジャンホワイト / 5.0%

 いい感じっす。うまっー!!



2016年1月9日(2)
ラグニタス / デイタイム
アメリカ / セッションIPA / 4.6%

 何度も飲んでますが、柑橘系の爽やかさ満載で、とても良いです。うまーっ!!



2016年1月10日(1)
COEDO / 瑠璃(Ruri)
日本(埼玉県) / ピルスナー / 5.0%

 実は私はCOEDOはあまり好きではないです(^^;)。いくつか種類がありますが、どれもです(^^;)。ですので、これは頂き物です(^^)。でも今日飲んだら、そうでもなかったです。瓶だから?今までは確か缶でした。それとも世界のピルスナーに慣れたから?いわゆる普通の日本のビールと同じ感じです。若干苦味が強いかな?その程度です。以前飲んだ少し変な感じは、これにはないです。何だったんだろう?まあいいか(^^)



2016年1月10日(2)
シンハー
タイ / ピルスナー / 6.0%

 これは外国のビールでは割りと有名かもです。東南アジアのビールは基本的に薄く感じるんですよねぇ。別にマズいとかではないのですが、そこはやはり日本のビールの品質の良さでしょう。日本のビールは世界的に高評価のようです。で、私はシンハーを飲むのは何年ぶりか、十年以上経っているのか、それぐらい久しぶりです。これが飲む前から「どうせ東南アジアのビールだろ」って思って飲むと、意外にイケますよ。要はマズいわけではなく、日本のビールに慣れてしまているから、物足りなく感じる、という事でしょうね。って事で問題無しです(^^)



2016年1月11日(1)
コロナ・エキストラ
メキシコ / ピルスナー / 4.5%

 海外のビールでは有名ですね。ちょっとしたお店には置いてあります。ライムを絞って飲むスタイルが有名ですが、今日はないので、そのままです。私はコロナは結構好きで、たまにお店で飲む事もあります。暑い国のビールの味は結構薄いですが、コロナは割りとしっかりしていると思います。だからでしょうか?このビールは確かに好評で、日本でもよく置いてありますよね。うまーっ!!



2016年1月11日(2)
ブドバー
チェコ / ピルスナー / 5.0%

 まず何と読むかわかりませんよね。裏のラベルに日本語で「ブデヨビツキ ブドバー」と書いてあります。でも通称はブドバーです。アメリカのバドワイザーの元がこれです。名前が似てますよね、これが元になっているからです。味はというと、はっきり言って、このブドバーのほうが美味いです。何でバドワイザーはあんなに薄くなってしまったんでしょうか?と言いたくなりますよ。それほどブドバーのほうがしっかりしています。うまーっ!!



2016年1月12日(1)
ミラー / ドラフト
アメリカ / ピルスナー / 4.7%

 これは結構置いてある所もありますね。アメリカでは割りと有名なミラーのドラフトです。すっきりとしていて、なかなかいい感じです。うまーっ!!



2016年1月12日(2)
タイガー
シンガポール / ピルスナー / 5.0%

 メッチャ久しぶりです。さすがにこれになると私は薄く感じますねぇ(^^;)。それでもネットの評価だと、東南アジアビールの中ではしっかりしているほうだとか。デパートでもよく見かけるのは、そういう評価も関係しているんでしょうね。まあでも薄いからといってマズいわけではありません。薄いだけです(^^)



2016年1月12日(3)
ビンタン
インドネシア / ピルスナー / 4.7%

 さすがにこれは薄いです(^^;)。インドネシアのビールはこれしかないのかな?バリ島のビールといえばこれだそうで。多分年中暑い地方のビールは、コクとか苦味とか味わいとかの要素にこだわる物ではなく、毎日暑い中で「うまい」と感じるように作られた物、なんでしょうね。炭酸にアルコールを入れて少し味付けがしている、といった感じです。逆に日本のビールは、こういう地方では濃すぎるかもしれません。で、私の評価ですが、薄いというだけで、マズいわけではないです。日本のビールに氷を入れて飲んだような感じです。これはこれで良しです(^^)



2016年1月13日(1)
青島ビール
中国 / ピルスナー / 4.7%

 チンタオビール。これは結構有名でしょう。中国の青島ビールです。中国料理店には置いてありますね。味は日本のビールに近いです。少し薄いのかな。まああまり変わりないですね。うまーっ!!



2016年1月13日(2)
クローネンブルグ
フランス / ピルスナー / 5.0%

 クローネンブルグはフランスでは一番売れているビールだとか。味わいは、日本のビールと少し違うかな?ネットで「麦の風味が豊富」というのがありましたが、言われればそんな感じです。うまーっ!!



2016年1月13日(3)
ベックス
ドイツ / ピルスナー / 4.9%

 これは東京にいた時、ベルギービールにハマる前に飲んでました。ドイツビール輸出量ナンバー1のようです。日本のビールより炭酸が強め?キレがある?コクは少ない?そんな感じです。私にとっては薄いかなと思います。アルコールが強い方は水の変わりにガブガブ飲めるような感じです。うまーっ!!



2016年1月14日(1)
サンミゲール / スタイニー
フィリピン / ピルスナー / 4.7%

 多分初めてです。これ、私的にはかなり良いです。やけにスッキリしています。麦芽のほのかな甘味もあります。若干ですが酸味の感じもあって、だいたい私は酸味系のビールはNGなのですが、この酸味がスッキリ感を出しているように思えます。普通のビールにほんの少しレモンを絞ったような感じかな。これはなかなかの物です。うまーっ!!



2016年1月14日(2)
クリスタル
ペルー / ピルスナー / 5.0%

 初めてです。意外な事に?結構美味いです。とてもスッキリしています。日本のビールと比べると、薄いといえば薄いのでしょうが、そういう事ではないです。癖がないんですかね。ガンガン飲める感じです。うまーっ!!



2016年1月14日(3)
ヒナノ
タヒチ / ピルスナー / 5.0%

 初めてです。タヒチってどこ?…フランス領だそうで、世界地図でいうとオーストラリア大陸と南アメリカ大陸のちょうど真ん中あたりにあるポリネシアの1つ、だそうです。南半球にある南国です。で、私的には結構良いです。ちょっと苦めで、スッキリしています。私好みの感じです。うまーっ!!



2016年1月15日
マルール / 10
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 10.0%

 甘い!苦い!強い!ただ瓶より生のほうが私は好きかな。瓶は10より12のほうが好きで、10はちょっと甘すぎに感じます。でも生の10は苦味があってバランスはいいかも。うまーっ!!



2016年1月16日(1)
セイントアーチャー / IPA
アメリカ / IPA / 7.0%

 柑橘系の感じが満載です。うまーっ!!



2016年1月16日(2)
ベアリパブリック / マッハ10
アメリカ / ダブルIPA / 9.2%

 強いIPAですが、まあよく出来た強力なビールです。うまーっ!!



2016年1月20日(1)
ライオン / スタウト
スリランカ / ストロング・スタウト / 8.0%

 これは何度か買った事があります。デパートでも売っているところがありますね。スタウトですので焙煎で、コーヒーのような感じが満載です、しかも度数8%!これはスタウトではかなりの物でしょうね。エスプレッソにチョコレートのような風味も感じられます。苦味だけではなく甘味も感じます。かな~り濃ゆいです。一般に売られているスタウトでは結構強烈かもしれません。でも味は良いです。うまーっ!!



2016年1月20日(2)
ブリュードッグ / パンクIPA
イギリス / IPA / 5.6%

 久しぶりです。IPA感、柑橘感、グレープフルーツ感、そんな感じがあります。でも何かちょっと違和感を感じるのですが、それは何だろう?度数5.6%。IPAの私的標準は7%なので、かなり低いです。この低さでIPA感を出すのは難しいかと思います。言える事は、日本の普通のビールとは全く違うという事、あと一般的なIPAとは少し違う事、ですかね。うまーっ!!



2016年1月21日(1)
ニューキャッスル
イギリス / ブラウンエール / 4.5%

 イギリスのブラウンエールの代表ですかね。苦味より甘味のほうが感じられます。甘いビールは基本的にあまり好きではないですが、これは別、よく出来たビールで、バランスが良いです。うまーっ!!



2016年1月21日(2)
アルハンブラ / メスキータ
スペイン / レッドビール / 7.2%

 いい感じです。少し甘い感じがします。でも苦味がしっかりあり、バランスも良いと思います。普通のビールより高級感がありますね。うまーっ!!



2016年1月22日
ストーン / バーティカル・エピック080808
アメリカ / ベルジャンIPA / 8.6%

 ストーンにある苦味とベルギーのフルーティさの融合です。フルーティ満載の中から苦味が出てきます。うまーっ!!



2016年1月24日(1)
ヒューガルデン / ホワイト[瓶]
ベルギー / ベルジャンホワイト / 4.9%

 ベルギーの小麦を使ったホワイトビールといえばこれです。これ、やはり瓶でもいいですね。生は「フレッシュ感」、瓶は「締まった感」、でしょうが、瓶でもフレッシュな感じがします。小麦の甘い感じやスパイスのピリッとした感じがとても良いです。うまーっ!!



2016年1月24日(2)
サントリー・クラフトセレクト / インペリアル・スタウト
日本 / スタウト / 6.0%

 これは結構良いです。サントリーのサイトより。
「麦芽を焙煎することでできるブラックモルトを一部使用するとともに北米産のカスケードホップを使用し、上面発酵酵母で醸造することで“深い麦のコクとフルーティな香りの複雑な余韻”を実現しました。」
このとおりの味わいです。ギネスほどのコーヒー感はないです。逆にフルーティな感じがあって、焙煎とフルーティが上手い具合に融合していると思います。一歩間違えばマズくなりますからね。アメリカンコーヒーとグレープフルーツジュースを混ぜたらマズいでしょう(^^)。うまーっ!!



2016年1月25日(1)
アサヒ・ザ・クラフトマンシップ・クリスマスビア / イヴ・アンバー
日本 / アンバー / 6.0%

 う~ん、これはちょっと私的にはイマイチです(^^;)。アンバーはアンバーだと思います。6%で少し濃ゆめですから。でも何だかそれにスーパードライが混ざっているような感じがします(^^;)。スーパードライを無理矢理アンバーにした、と言っていいかも。これは私的にはハズでした(^^;)



2016年1月25日(2)
アサヒ・ザ・クラフトマンシップ・クリスマスビア / メリーゴールド
日本 / ゴールデン / 6.5%

 同じシリーズのイブ・アンバーよりも飲みづらいです(^^;)。「深いコク」と書いてありますが、スーパードライを変に強くした感じがします。う~ん、これはかなりのハズレでした…(^^;)



2016年2月5日
ピッツァポート / スワミズIPA
アメリカ / IPA / 6.8%

 柑橘感が半端ないです。グレープフルーツ感や苦味が最高です。うまーっ!!



2016年2月24日(1)
ベアリパブリック / レーサー5
アメリカ / IPA / 7.5%

 うまーっ!!



2016年2月24日(2)
ストーン / ショコベーザ
アメリカ / インペリアル・スタウト / 8.5%

 チョコ&コーヒー&バニラ&シナモン?みたいな味です。うまーっ!!



2016年3月4日
モダンタイムス / フォーチュネイト・アイランド
アメリカ / ホッピーウィート / 5.0%

 生は初めてかな。柑橘感満載です。うまーっ!!



2016年3月6日
ヤング / ロンドン・スタウト
イギリス / スタウト / 5.2%

 初めてです。ふんわりとビターチョコの風味が。これはメッチャうまいです。原材料を見るとチョコも入ってますね。甘さ控えめのココアをビールにするとこれでしょう。ヤングにダブルチョコレートスタウトというのがあって私は好きなのですが、それに結構似ていると思います。スタウトのほうがソフトかな?うまーっ!!



2016年3月8日
デ・コーニンク / トリプル・ダンヴェルス
ベルギー / ベルジャン・トリプル / 8.0%

 典型的なベルギーの濃ゆいタイプですが、バニラのような甘い感じと、ホップの苦味のバランスが非常に良いです。このビールは、私のベルギービールうまーっ!順位では、現時点ではトップレベルです。うまーっ!!



2016年3月10日
ストーン / セゾン
アメリカ / セゾン / 6.0%

 初めてです。花のような良い香りがします。味は柑橘系とスパイシーさが満載です。原材料を見ると麦芽・ホップ以外にレモン・タイム・ラベンダー。なるほど、まさにこの原材料のとおりの味わいです。ラベンダーの香りに、レモンに近い柑橘系の味わい、それにタイムのスパイシーさ、これらの融合です。これらが混ざっての結果なのか、バナナのような風味もあります。これはベルギーのセゾンとはちょっと違うような感じです。こちらのほうがすっきりしていてスパイシーです。うまーっ!!



2016年3月18日(1)
ストーン / ルイネーションIPA
アメリカ / ダブルIPA / 8.5%

、苦い。でもこのホップの苦さが最高です。うまーっ!!



2016年3月18日(2)
ウエストマール / ダブル
ベルギー / トラピスト / 7.0%

 トリプルはたまに飲みますが、ダブルはかなり久しぶりです。いわゆるベルギーの若干強いタイプですが、素晴らしい出来栄えでしょう。フルーツやナッツの様々なタイプの甘さが感じられますが、それらのバランスがいいんでしょうね。しかも苦味とのバランスも良いです。うまーっ!!



2016年3月25日(1)
ラグニタス / マキシマスIPA
アメリカ / ダブルIPA / 8.2%

 いつ飲んでも素晴らしいIPAですなあ。最高です。うまーっ!!



2016年3月25日(2)
グリーンフラッシュ / 30thストリート・ペールエール
アメリカ / ペールエール / 6.0%

 初めてかな。ペールエールとの事ですが、味はIPAと言っていいかも。かなりホッピーで、苦味が結構強いと思います。うまーっ!!



2016年3月25日(3)
グーデン・カロルス / ホップシンヨール
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 8.0%

 ホップの苦さと麦芽の甘さの両方がどちらもかなり強いですが、その質の良さとバランスの良さが実に素晴らしいです。ベルギービールの中では私的にかなり上位です。うまーっ!!



2016年3月27日(1)
ヤング / スペシャル・ロンドンエール
イギリス / ストロングエール / 6.4%

 久しぶりかな?やはりこれは良いです・若干強い感じですが、美味いペールエールとして二重丸◎です。うまーっ!!



2016年3月27日(2)
ストーン / カリベルギー
アメリカ / ベルジャンIPA / 6.9%

 ストーンIPAのベルギー酵母版。ベルギー酵母の感じが満載のIPAで最高です。うまーっ!!



2016年3月27日(3)
イクスイクス・ビター
ベルギー / ブロンドエール / 6.0%

 苦いです。でもその中で麦芽の甘味を感じます。よく出来たビールです。うまーっ!!



2016年3月30日
シュナイダー・ヴァイセ / アヴェンティヌス・アイスボック
ドイツ / ヴァイツェン・ボック / 12.0%

 こゆい!!(^^)。飲むメルセデスと呼ばれる「シュナイダー アヴェンティヌス」、小麦を使ったかなり濃ゆいビールですが、どうやらこれを濃縮したもののようです。ネットの説明を見ると、ビールを凍らせて凍った部分を取り除いてまた凍らす、この繰り返しだそう。水とアルコールの氷点温度の違いを利用しているようで、だんだん濃ゆくなるというわけです。でも元々強いビールを濃縮する必要があるのか?(^^)。度数12%!!だいたいこのぐらいになると、ある部分が目立って濃ゆくなりバランスが悪くなったりするものですが、元々美味いものを濃縮したものなので、単に濃縮されている感じです。甘い中にも結構苦さを感じるのでバランスは良いのではないかと思います。うまーっ!!



2016年4月2日(1)
セイントアーチャー / ホワイトエール
アメリカ / ベルジャンホワイト / 5.0%

 アメリカの白ビールですね。小麦の甘さと柑橘系の感じが大変良いです。バナナみたいな感じもありますね。うまーっ!!



2016年4月2日(2)
ピッツァポート / クーク・ダブルIPA
アメリカ / ダブルIPA / 8.5%

 初めてです。もう飲む前からホップの香りが凄く、味もそのとおりです。ダブルIPAですが、濃いというより、ホッピーを凝縮した感じですかね。香り・味わい、共にホッピーダブルです。うまーっ!!



2016年4月2日(3)
ストーン / コーヒー・ミルク・スタウト
アメリカ / ミルクスタウト / 5.0%

 コーヒー飲料をビール化した感じですね。ミルクは薄い感じがします。砂糖入りコーヒー飲料のほうが近いかな。うまーっ!!



2016年4月22日
ストーン / ショコベーザ
アメリカ / インペリアル・スタウト / 8.5%

 シナモンの香りが満載です。シナモンパウダーを振ったケーキみたいな感じです。でも、もはやこれをビールと言っていいのか?ぐらいの創作ビールです。かなり甘い感じですが、私は好きです。うまーっ!!



2016年4月28日
セゾン・デュポン
ベルギー / セゾン / 6.5%

 瓶でも生でもかなり飲んでますが、ちょっと久しぶり。セゾンの色々な要素のバランスが最高です。うまーっ!!



2016年5月7日
ホメル - ニューハーベスト
ベルギー / ストロング・ゴールデンエール / 7.5%

 甘味・苦味・酸味などの色々な要素のバランスがとても良いのですが、複雑すぎて私は細かい表現は出来ないです。こういう飲み物が他に無いんだからどうしようもないです(^^)。至福の逸品?とにかく最高です(^^)。うまーっ!!



2016年5月8日
コルセンドンク / ブロンシュ
ベルギー / ベルジャンホワイト / 4.8%

 ブロンシュというのはフランス語で「白」という意味のようで、白ビールでしょうか。原材料を見ると、麦芽やホップの他に小麦やスパイス類が書いてあるので、スタイルはベルギーのホワイトビールですね。小麦の甘い香り、苦味や酸味の味わい、フルーティーさ、スパイス類によるスパイシーさ、すべて感じられます。これはヒューガルデンを薄くしたような感じで間違いないと思います。でもただ薄いではなく、それぞれの要素はしっかり感じられ、物足りなさはないです。うまーっ!!



2016年5月15日
ゴードン / スコッチ・エール
ベルギー / ベルジャン・スコッチエール / 8.0%

 う~ん、ちょっと久しぶりにキました。私好みではないブツが(^^;)。スコッチエールの定義をネットで見ると「スコットランドのスタイルで、ホップは弱くモルトの香ばしい風味と甘味の強いタイプ」だそう。という事は、元々私があまり好きではないタイプという事であります(^^;)。私はざっくり言うと苦いのが好きなのです。甘いのは結構私は好みの違いが激しく、ハチミツやチョコやコーヒーのタイプは好きなのですが、カラメルのタイプはだいたいが苦手です。まさにこのビールはカラメルどっしりのタイプで、かなーり甘いです(^^;)



2016年5月16日(1)
エビス / マイスター・匠の逸品
日本 / ピルスナー / 5.5%

 エビスの最高峰と書いてありますが、なるほど、そうかもです。普通のヱビスとはちょっと違いますね。苦味を結構強く感じるのと、何か特殊なホップの爽やかさを感じます。HPを見るとロイヤルリーフホップを一部使っているとの事で、おそらくこれが何か新鮮なホップの感じを出していると思います。普通の日本のビールとはちょっと違ったホッピーさを感じる逸品と言ってよいかと思います。うまーっ!!



2016年5月16日(2)
エビス / ザ・ホップ2016
日本 / ピルスナー / 5.5%

 名前のとおり、これはホッピーです。ホップの爽やかさが満載ですが、エビスビール本来の苦さやコクもしっかりあります。
実に良く出来たビールと言ってよいでしょう。うまーっ!!



2016年5月17日
セゾン1858
ベルギー / セゾン / 6.4%

 デュ・ボックというところが作っているようですが。これ、メッチャうまいです。いわゆるベルギーのセゾンビールとは少し違って、セゾンにホッピーの良さを足した感じです。それもとても良いホップな感じです。うまーっ!!



2016年5月18日
セリス / ホワイト
ベルギー / ベルジャンホワイト / 5.0%

 かなり久しぶりです。ホワイトビールといえばヒューガルデン・ホワイトのイメージがありますが、このセリス・ホワイトも絶品です。乳酸のような爽やかな酸味と、オレンジピールのスパイシーさが感じられ、とても飲みやすいです。うまーっ!!



2016年5月19日
コルセンドンク / パーテル
ベルギー / ブラウンエール / 6.5%

 少し変わった感じで、なかなか良いです。パッと飲んだ感じだとチョコビールのような味わいですが、ちょっと違います。確かにチョコのような香りや味わいも感じられますが、コーヒーのような風味もあり、若干の酸味もあります。麦本来の甘味も感じられます。苦味はそれほど強くないですが、炭酸は結構感じます。チョコやコーヒーに酸味を加えた感じだと、たいてい私はあまり好きではないですが、これはその酸味を含めて良い味わいになっていると思います。

 う~ん、これは何でしょうか?コーヒーチョコに酸味なのですが、チョコビールやコーヒービールではないです。いわゆる黒ビールでもないです。これに近いビールはちょっと思いつきません。これは実に素晴らしいです。うまーっ!!



2016年5月25日
エビス / マイスター・匠の逸品[生]
日本 / ピルスナー / 5.5%

 何と缶で売ってるエビスのマイスターの生です!うまーっ!!



2016年5月27日(1)
エビス / マイスター・匠の逸品[生]
日本 / ピルスナー / 5.5%

 最終特急で。うまーっ!!



2016年5月27日(2)
クロンバッハ / ヴァイツェン
ドイツ / ヴァイツェン / 5.3%

 ヴァイツェンらしく小麦のあま~い感じと爽やかな酸味が素晴らしいです。うまーっ!



2016年5月27日(3)
ドクトル・ヴァン・ドゥ・コールナール / ノブレス
ベルギー / ブロンドエール / 5.5%

 小麦のようですが、ザ・コムギ!の感じではなく、苦味がしっかりあり、甘味と酸味もいい感じで素晴らしいです。うまーっ!!



2016年5月28日
セゾン1858
ベルギー / セゾン / 6.4%

 少し前にも飲みました。前も絶賛でしたが、今日この味わいの表現が判明しました。「桃の天然水」です。これをビールにするとセゾン1858になりますね。うまーっ!!



2016年5月29日
ウィットカップ / トリプル
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 7.5%

 初めてです。ラベルは。ビールを持った修道士だそうです。いわゆるブッ濃ゆい感じではないです。ベルギーによくある複雑な味わいが、あまり濃くない感じでありますが、それにレモンのような爽やかな酸味が効いていて、とても飲みやすいです。さっぱりした感じです。ベルギーのトリプルの複雑さと酸味の爽やかさが合わさった良いビールです。うまーっ!!



2016年5月30日
グーデンベルグ
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 8.5%

 もう何度も飲んでいますが、ちゃんとした評価はしていませんでしたので、ネットで調べつつの記事です。作っているのはデ・ランケ醸造所。結構名前を聞く所なので、他に何を作っているかを調べると、
「イクスイクス・ビター」
「セゾン・ドッティニー」
「ノワール」
なるほど、結構いいモノを作っている所でした。

 このグーデンベルグですが、いわゆるベルギーの濃ゆいタイプです。フルーティ&苦味、でしょうが、苦味の上を行く渋味?のような味が感じられます。これが苦味やフルーティの酸味と合わさって、とても良い感じを出しているんでしょうね。あるネット情報だと「ホップの鞠花をそのまま頂くかのような風味」とありますが、なるほど、そういうイメージかもしれません。うまーっ!!



2016年5月31日
グーデン・カロルス / ホップシンヨール
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 8.0%

 ベルギー特有のフルーティさや苦味等の下地はしっかりあって、さらにホップ感が満載な感じです。甘味・酸味・苦味のバランスの良さに、スパイシーな感じもあります。ベルギーのダブルやトリプルにホップの新鮮さが加わった、という感じでしょうかね。うまーっ!!



2016年6月1日(1)
ドクトル・ヴァン・ドゥ・コールナール / シャルボン
ベルギー / ベルジャン・スタウト / 7.0%

 小麦麦芽の焙煎にバニラを投入したベルジャン・スタウト・スタイルのようですが、ビターチョコのような爽やかなスタウトの苦味が最高です。うまーっ!!



2016年6月1日(2)
シュナイダー・ヴァイセ / ホッペンヴァイセ
ドイツ / ヴァイツェン・ボック / 8.2%

 以前、生で飲みましたが、瓶は初かな。ビールの中に小麦の小麦らしい甘味をはっきり感じとる事が出来る素晴らしいブツです。ビールの中に極上のホットケーキが入っているような感じ、と言っていいかもです。うまーっ!!



2016年6月3日(1)
ピッツァポート / ポント・セッショナブルIPA
アメリカ / セッションIPA / 4.5%

 生は初めてかな?以前缶はよく飲んでました。グレープフルーツのような柑橘系の香りや味わいが素晴らしいです。意外に苦味もあり、確かにIPAと感じる部分はあります。うまーっ!!



2016年6月3日(2)
ラグニタス / デイタイム
アメリカ / セッションIPA / 4.6%

 苦味は弱く、グレープフルーツ度が高い感じがします。うまーっ!!



2016年6月7日(1)
黒崎カンパイ / インディア・ペール・ラガー
日本(福岡県) / インディア・ペール・ラガー / 6.5%

 ついに出来ました!
  「黒崎ビール」
ブラボーオリジナルのビールです。スタイルはIPL、インディア・ペール・ラガーとの事です。少し強めの苦味で、その他の甘味等のバランスも最高です。うまーっ!!



2016年6月7日(2)
セゾン1858
ベルギー / セゾン / 6.4%

 「桃の天然水」をビールにしたような感じで、メッチャうまいです。詳しく調べてみました。醸造所であるデュ・ボック醸造所の1858年の設立を記念して造られたようで、ろ過をせず、ホップが効いた味わいと柑橘系のフルーティーさを特徴としているビールとの事です。名前のセゾンですが、セゾンビールというスタイルがあって、これは元々農家の人たちが夏の暑い時期の過酷な労働を乗り切るために、冬の時期に仕込んだビールの事です。

 ところが!セゾン1858は、この伝統的なセゾンビールではなく「ラガー」タイプらしいです。どうやら最近はセゾンビールの作り方ではないものもホップやスパイスを効かせてセゾンビールという名前で売っているようで、セゾンビールは「夏の暑い時期に飲んだら美味しい」ぐらいの感覚、という事のようです。

 と、説明は長くなりましたが、味わいはまさに桃。桃のビールと言ってもいいぐらい、桃的なバランスの良さで、フルーティでとても飲みやすいです。うまーっ!!



2016年6月8日
ストーン / カリベルギー
アメリカ / ベルジャンIPA / 6.9%

 IPAの標準としてもよい「ストーンIPA」、そのベルギー酵母版がこれです。
「Cali-Belgique IPA」
Cali(カリ)はカリフォルニアで、カリフォルニア・スタイルの意味だそう。ストーン醸造所がカリフォルニア州にある事も関係しています。Belgique は「ベルギー」「ベルギーク」「ベルジーク」などと表記されますが「ベルギーの」という意味で、このビールでは「ベルジャン酵母を使っている」という事です。まとめると「カリフォルニア・スタイルでベルギー酵母を使ったIPA」という事になりますね。

 味わいはどうかというと、ストーンIPAの特徴であるホッピーな苦味があり、その上にベルギー酵母由来の甘くスパイシーな風味が加わっている、という名前のとおりです。ベルギー酵母の感じが満載のIPAです。うまーっ!!



2016年6月11日
ニューベルジャン / アキュムレーション
アメリカ / ホワイトIPA / 6.2%

 ニューベルジャンは、アメリカでベルギースタイルのビールを創っている醸造所です。簡単に言うとアメリカが作るベルギービール屋です。そのホワイトIPAとの事。ホワイトIPAというと、私はラグニタスのリトルサンピンサンピンのイメージですが、それとは少し違った味わいだと思います。ホワイトというからには小麦を使っていると思いますが、その小麦の甘く爽やかな風味は感じます。それにIPAというからには多量ホップ由来の柑橘系の風味や苦味があるはずですが、それも確かに感じます。私的には、グレープフルーツの香りと味わい、それにホッピーな苦味、こちらのほうが強く感じられます。その中に小麦の甘い風味がある、といった感じです。そしてそれらは全体的にあまり強くなく、逆に大変飲みやすくなっている、と思いますね。ですので小麦感もしっかり感じられます。うまーっ!!



2016年6月16日
スピークイージー / ベイビー・ダディ
アメリカ / セッションIPA / 4.7%

 この生がたまたまありました。うまーっ!!



2016年6月17日
セリス / ホワイト - ウィンター・バージョン
ベルギー / ベルジャンホワイト / 5.0%

 セリス・ホワイトのウィンター・バージョン。何となくセリスホワイトとは違うような。柑橘の味わいが強い感じがします。コリアンダーなのかな?でもスパイシーという感じではないです。柑橘を感じます。ホワイトという名からには小麦の甘さはしっかりあります。うまーっ!!



2016年6月22日(1)
大山Gビール / 強吟(ごうぎん)
日本(鳥取県) / スペシャルエール / 7.0%

 米を使っているそうで、少し日本酒っぽい感じがします。濃ゆいけど良いです。うまーっ!!



2016年6月22日(2)
デリリウム / トレメンス
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 8.5%

 通称「象さんビール」です。相変わらず素晴らしいです。うまーっ!!



2016年6月24日
シエラネバダ / トルピード・エクストラIPA
アメリカ / IPA / 7.2%

 苦いですが、甘みのあるフルーツの風味を感じますね。うまーっ!!



2016年6月26日(1)
エビス / ザ・ホップ2016
日本 / ピルスナー / 5.5%

 ホップの爽やかさが満載ですが、エビスビール本来の苦さやコクもしっかりあります。うまーっ!!



2016年6月26日(2)
ニューベルジャン / ランパント
アメリカ / インペリアルIPA / 8.5%

 ベルギースタイルのビールを沢山作っているアメリカのニューベルジャンのインペリアルIPAです。ただ濃ゆいIPAではなく、上質な甘味があり、それが苦味と合わさって濃ゆくなっているのではなく、しっかり美味い甘味として感じられます。それにもちろんIPAという名にふさわしい苦味もあります。どちらもしっかり感じ取る事が出来ますね。うまーっ!!



2016年6月28日
ルシファー
ベルギー / ストロングエール / 8.0%

 かなり久しぶりです。いわゆるベルギーの濃ゆいタイプです。麦芽の甘味、ホップの苦味、アルコール感、すべて強いですが、バランスの良さが決めてでしょう、非常に複雑な味わいが実に素晴らしいです。ラベルの悪魔みたいなイメージとは全く違います。うまーっ!!



2016年7月1日(1)
ホメル - ドライホッピング
ベルギー / ストロング・ゴールデンエール / 7.5%

 甘みも苦みもやわらかな感じです。うまーっ!!



2016年7月2日(2)
デュベル - トリプル・ホップ
ベルギー / ストロングエール / 9.5%

 2015年版。ホップの凄さ・爽やかさと、度数の強さを感じない美味さは十分感じます。うまーっ!!



2016年7月6日
ベアード / フルーツフル・ライフ・シトラスIPA
日本(静岡県) / IPA / 7.0%

 かなり柑橘苦味度が高いです。グレープフルーツの皮で作ったビール、のようなイメージかな。柑橘の皮のビールです。うまーっ!!



2016年7月12日(1)
門司港地ビール / ヴァイツェン・ストロング
日本(福岡県) / ストロング・ヴァイツェン / 7.5%

 「スッキリとしたフルーティな香り、口に含むとトロピカルフルーツの爽やかな甘味と小麦のしっとりとした甘味が口の中に広がります。アルコールは高めですがとても呑みやすく、それを感じさせません。」…このとおりです。うまーっ!!



2016年7月12日(2)
ラグニタス / ラッキー13
アメリカ / インペリアル・レッドエール / 8.8%

 レッドエールスタイルの麦芽の甘さはありますが、ホップの苦さとフルーティさが半端ないです。うまーっ!!



2016年7月15日
シュナイダー・ヴァイセ / マリーズ・ランデブー
ドイツ / ヴァイツェン・ボック / 10.0%

 ブッ濃ゆ過ぎやろ(^^;)。フルーツビールを濃縮して青汁を足したような感じです。これはやり過ぎではないかい?(^^;)



2016年7月16日(1)
大山Gビール / ペールエール
日本(鳥取県) / ペールエール / 4.5%

 苦味と甘味がしっかりあり、バランスも良し。うまーっ!!



2016年7月16日(2)
大山Gビール / グランセゾン
日本(鳥取県) / セゾン / 5.5%

 ベルジャン酵母に小麦だとか。酵母感に小麦の甘い感、それにしっかり苦味もあります。うまーっ!!



2016年7月16日(3)
ローグ / コールド・ブリューIPA
アメリカ / IPA / 7.5%

 コーヒーを使ったIPAとの事。確かに苦い。コーヒー豆を食いながら何かのIPAビールを飲んでいる感じです。うまーっ!!



2016年7月16日(4)
マルール / 12
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 12.0%

 瓶が好きでかなりの回数飲んでいます。生はというと、強い炭酸で強い甘味を抑えつけている感は少し弱いですが、おそらくその分このブッ濃ゆいビールの本来の味がわかる感じです。うまーっ!!



2016年7月17日(1)
サントリー・クラフトセレクト / ビターエール
日本 / ペールエール / 5.5%

 HPより。
「シトラスを思わせる爽やかな香りが特長のシトラホップを一部使用するとともに、レイトホッピング製法※によりホップの香りをより一層引き立て“キリッと清々しい香りとキレの良い苦味”に仕上げています。」
※麦汁煮沸終了前後の最適な時期にホップを投入する製法
なるほど。確かに爽やかな香りにキリッとした苦味です。ほどよいホップ感が感じられます。うまーっ!!



2016年7月17日(2)
サントリー・クラフトセレクト / セゾン
日本 / セゾン / 5.5%

 HPより。
「ギャラクシーホップをふんだんに使用しレイトホッピング製法※を採用するとともに、上面発酵酵母を使用して醸造することで“パッションフルーツを思わせる、トロピカルな香りと爽快な後口”を実現しました。」
※麦汁煮沸終了前後の最適な時期にホップを投入する製法
確かにフルーティな香りとキレの良いホッピーな苦味が感じられます。爽快感が満載です。うまーっ!!



2016年7月18日
常陸野ネスト / ホワイトエール
日本(茨城県) / ベルジャンホワイト / 5.5%

 以前から好きなビールです。いわゆるベルギーのホワイトビールです。小麦とスパイスを使用し、フルーティで飲みやすいです。このホワイトは本当に良く出来ていると思います。本場ベルギーの一般的な物よりは少し軽いと思いますが、その軽さも良い感じです。うまーっ!!



2016年7月19日
常陸野ネスト / ラガー
日本(茨城県) / ピルスナー / 5.5%

 ちょっと苦めだと思います。苦いからか濃ゆく感じます。うまーっ!!



2016年7月20日(1)
サッポロ / クリスタルベルグ
日本 / セゾン / 4.0%

 かなりホッピーな感じです。HPを見ると、カスケードとシトラという柑橘系ホップを使っているとの事。爽やかな柑橘系の風味をとても感じます。メッチャ飲みやすいです。うまーっ!!



2016年7月20日(2)
グランドキリン / ギャラクシーホップ
日本 / セッションIPA / 4.5%

 パッションフルーツを思わせる希少な「ギャラクシーホップ」を使用したとの事。味わいは大変ホッピーであります。柑橘系の爽やかさと苦さが満載です。うまーっ!!



2016年7月22日
セイントアーチャー / IPA
アメリカ / IPA / 7.0%

 何度も飲んでますが、とても飲みやすいIPAです。苦味がスバラシ。うまーっ!!



2016年7月23日
サッポロ / 至福の苦味
日本 / ピルスナー / 5.0%

 ビールは至福の苦味。うまーっ!!



2016年7月26日
京都醸造 / 一期一会
日本(京都府) / セゾン / 5.5%

 ベルギー酵母を使っているようで、爽やかで、飲みやすいです。うまーっ!!



2016年8月2日
門司港地ビール / サマー・ヴァイツェン
日本(福岡県) / ヴァイツェン / 5.8%

 飲みやすいです。トロピカルフルーツと小麦の感じがとても良いです。うまーっ!!



2016年8月3日
ニューベルジャン / アキュムレーション
アメリカ / ホワイトIPA / 6.2%

 アメリカでベルギースタイルのビールを創っている地ビールですが、そのホワイトIPAです。ホワイトIPAというとラグニタスのリトルサンピンサンピンのイメージが強いですが、これはちょっと違いますね。簡単に言えば、
「ホワイト<IPA」
要素的にこんな感じです。小麦の甘味よりグレープフルーツの苦味のほうが強い感じです。小麦の下地の上に、割りと強めホップの苦さが乗っています。うまーっ!!



2016年8月5日(1)
ファイアーストーン・ウォーカー / ダブル・ジャック
アメリカ / インペリアルIPA / 8.5%

 かなり強いIPAですが、味わいはそれほど強烈ではないです。オレンジ系の甘味とホップ由来の苦味、でしょうね。うまーっ!!



2016年8月5日(2)
マウイ / マナ・ウィート
アメリカ(ハワイ) / ウィートエール / 5.5%

 パイナップルの風味が満載です。うまーっ!!



2016年8月9日(1)
城端麦酒 / カガヤキ・ウィート・セブン
日本(富山県) / ウィートIPA / 7.0%

 間違いなくIPAです。日本の地ビールでこの味わいはなかなか無いでしょう。実に素晴らしいです。うまーっ!!



2016年8月9日(2)
グーデンベルグ
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 8.5%

 濃いタイプで、何度も飲んでますが、これは最高です。うまーっ!!



2016年8月12日
パルジャス / セゾン
ベルギー / セゾン / 6.0%

 ドライで苦味があり、でも柑橘の酸味と甘味も感じられます。小麦も入っているようで、その柔らかな感じもあります。色々な要素のバランスが非常に良いです。うまーっ!!



2016年8月19日
トルバドゥール / マグマ
ベルギー / ベルジャン・トリプルIPA / 9.0%

 ブッ濃ゆい。色々なフルーツの味わいや、苦味や、アルの高さや、すべてが濃ゆいです。そのバランスが良いんでしょうね。うまーっ!!



2016年8月21日
スピークイージー / プロヒビション
アメリカ / アンバーエール / 6.1%

 苦味がしっかりあって、麦芽の甘味の感じも実に素晴らしいです。イギリスのペールエールの少し濃い感じで、とても良いです。何度か書いたシンボルの「目」、前回のを載せておきます。

 「ブリュワリー名である『スピークイージー』とは、アメリカが禁酒法時代だった頃の闇酒場のことを指します。闇酒場のドアには小窓がついていて、そこから目だけを出し、訪問者が検閲官でないことを確認して、相手がお客さんだったらドアを開けるということをしていました。その小窓から覗くしぐさがボトルネックにも描かれている「目」のサインであり、ブリュワリーのシンボルになりました。」

 裏のラベルや王冠まで付いてて、いい感じです。うまーっ!!



2016年8月26日
ファイアーストーン・ウォーカー / イージー・ジャック
アメリカ / セッションIPA / 4.5%

 ほのかな苦味や柑橘感があり、素晴らしいと思います。うまーっ!!



2016年8月29日
キリン / 秋味
日本 / ピルスナー / 6.0%

 今年も出ました。普通のビールより少し苦く濃い感じです。これ、私は好きで、毎年の楽しみであります(^^)



2016年8月30日
キリン / 秋味 - 堪能
日本 / ピルスナー / 7.0%

 普通のビールより濃い秋味の、さらに濃い版のようです。初めて出たのかな。度数は、普通のが5%、秋味が6%、この堪能が7%。そのとおりの味わいです。苦味も麦芽の感じもさらに強く、良い感じです。でもIPAのような濃さではないです。あくまで日本のビールを濃くした感じです。うまーっ!!



2016年9月2日
マルール / 8
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 8.0%

 10と12は知ってますが8は初めてかな。甘いかと思っていましたが、甘い事は甘いけど、果物や蜂蜜のようないい感じの甘さで、ホップの苦味や炭酸でうまく調和されている感じです。うまーっ!!



2016年9月5日
キリン / 秋味
日本 / ピルスナー / 6.0%

 最終特急でのビールが、うまーっ!!



2016年9月7日(1)
所沢 / ザ・キャノンボール
日本(埼玉県) / IPA / 6.5%

 なかなかIPAの苦さが出ている感じです。うまーっ!!



2016年9月7日(2)
コロナド / スティングレイIPA
アメリカ / インペリアルIPA / 7.9%

 初めてです。かなり飲みやすいと思います。IPAによくあるホップの松のような感じはありますが、それよりも柑橘の感じのほうが強いかもしれません。これが飲みやすい理由なのかな。うまーっ!!



2016年9月9日
ファイアーストーン・ウォーカー / ルポニック・ディストーション
アメリカ / IPA / 5.9%

 ホップ沢山で、色々な柑橘やフルーツの風味で実に素晴らしいです。うまーっ!!



2016年9月10日(1)
バラストポイント / マンゴー・イーブン・キール
アメリカ / セッションIPA / 3.8%

 以前一度飲みました。注いだだけでマンゴーの香りが広がります。味わいもマンゴーの風味があり、でもしっかりホップの苦味もあります。マンゴーの炭酸飲料に少しアルコールが入っている感じです。うまーっ!!



2016年9月10日(2)
マウイ / ホップカイン
アメリカ(ハワイ) / インディア・ペール・ラガー / 5.7%

 初めてです。IPLだそう。エールのIPAではなく、インディア・ペール・ラガー。下面発酵です。確かにラガーの落ち着いた感はあります。強烈な感じはないです。その上での事ですが、麦芽の甘味がとてもフルーティ。苦味は、ある事はありますが、それほどではないです。フルーツの炭酸飲料にアルコールが入っているような感じです。うまーっ!!



2016年9月13日
ベアード / スルガベイ・インペリアルIPA
日本(静岡県) / ダブルIPA / 7.5%

 ちょっと強いですが、うまーっ!!



2016年9月15日
グランドキリン / 十六夜の月(いざよいのつき)
日本 / IPA / 5.5%

 これ、去年もあって、確かかなり良かった記憶があります。今回はカリプソホップを使用とか書いてありますが、私はよく知りません。まあとにかく柑橘系の爽やかビールです。このホップ自体がかなりフルーティらしいです。うまーっ!!



2016年9月17日
エーデルワイス
オーストリア / ヴァイツェン / 5.0%

 以前はよく飲んでたんですよねぇ。かなり久しぶりですが、小麦感満載でやはり素晴らしいです。うまーっ!!



2016年9月21日
常陸野ネスト / ホワイトエール
日本(茨城県) / ベルジャンホワイト / 5.5%

 日本の地ビールのホワイト系では、なかなか良いと思います。うまーっ!!



2016年9月22日
スワンレイク / IPA
日本(新潟県) / IPA / 7.0%

 かなり苦いですが、結構飲みやすいです。フルーティさも感じます。うまーっ!!



2016年9月23日(1)
グーデン・ドラーク
ベルギー / ストロング・ブラウンエール / 10.5%

 飲みやすいのはありますが……これは濃いです。甘い・甘い・酸っぱい、な感じです。かなーり強烈です!ただその割には飲みやすいでしょうね。うまーっ!!



2016年9月23日(2)
セゾン・デルポメール
ベルギー / セゾン / 6.5%

 花のようなとても良い香りです。味わいまで花を感じます。味は最高級の花のエキスを飲んでいるような感じです。フルーティさがマックスです。うまーっ!!



2016年10月1日(1)
ベアード / クリームエール
日本(静岡県) / ペールエール / 5.0%

 ホワイトと普通のビールの中間のような感じです。うまーっ!!



2016年10月1日(2)
ブリマー / レッドネック・アンバーエール
日本(神奈川県) / アンバーエール / 5.0%

 ペールエールのちょっと強いのがアンバー、でいいと思いますが、度数5%でアンバーの苦味や甘味を出してるのは凄いと言っていいでしょう。うまーっ!!



2016年10月1日(3)
ブリマー / エンドレス・ブラウンエール
日本(神奈川県) / ブラウンエール / 5.0%

 ブラウンエールは苦手な甘過ぎなのもあって、どうかなと思いましたが、これは甘さ控えめで、苦味が結構あり、バランスがとても良いです。うまーっ!!



2016年10月1日(4)
スフップンブール
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 8.0%

 ブラウンエールは苦手な甘過ぎなのもあって、どうかなと思いましたが、これは甘さ控えめで、苦味が結構あり、バランスがとても良いです。うまーっ!!



2016年10月1日(5)
ストーン / ストキャスティシティ・プロジェクト・ハイファイ+ローファイ・ミックステープ
アメリカ / アメリカン・ストロングエール / 8.8%

 うまーっ!!



2016年10月8日(1)
カール・ストラウス / モザイク・セッションIPA
アメリカ / セッションIPA / 5.5%

 私的にはかなりの上位ランクです。やはりこれは最高です。うまーっ!!



2016年10月8日(2)
レフ / ロワイヤル・マプチェ
ベルギー / ベルジャン・ストロングエール / 7.5%

 初めてです。レフ特有の麦芽の甘さに、若干刺激のあるホップの苦味と炭酸感、これらが同時に来て、甘過ぎず、苦過ぎず、でもレフの旨さが十分に出ていると感じます。うまーっ!!



2016年10月13日
エチゴ / フライングIPA
日本(新潟県) / IPA / 5.5%

 苦い。確かにIPAの苦さ。しかし度数5.5%。なのにかなり苦いです。うまーっ!!



2016年10月22日(1)
ニューベルジャン / ジューシー・マンダリーナIPA
アメリカ / ホワイトIPA / 6.2%

 苦めのホワイトかと思ったら、これはIPAですわ。言われれば小麦のホワイトはわかりますが、それよりホップの苦味が前面に出てます。うまーっ!!



2016年10月22日(2)
ルシファー
ベルギー / ストロングエール / 8.0%

 ベルギーの濃ゆいタイプ。最高です。うまーっ!!



2016年10月26日
サントリー / 金のビール
日本 / ピルスナー / 6.5%

 セブンイレブン限定だそうです。最終特急での缶ビール。良かです(^^)



2016年10月29日
アルパイン / ホッピー・バースデー
アメリカ / アメリカン・ペールエール / 5.3%

 かなり苦味が強いです。でも麦芽の甘味も感じられます。なかなか良いです。うまーっ!!



2016年11月4日
サッポロ / 冬物語
日本 / ピルスナー / 6.0%

 もうこの季節かい…(^^;)



2016年11月8日
キリン / 一番搾り - とれたてホップ
日本 / ピルスナー / 5.0%

 博多のホテルにて。



2016年11月11日
カール・ストラウス / オーロラ・ホッピヤリス
アメリカ / IPA / 7.0%

 激烈に良いです。最高です。うまーっ!!



2016年11月18日
ホワイト・ポニー / オートノミー・ロスト
イタリア / インペリアルIPA / 9.0%

 なかなかの濃ゆさですが、度数9%の割には飲みやすいです。うまーっ!!



2016年11月23日
サントリー / 金のビール
日本 / ピルスナー / 6.5%

 最終特急。セブンイレブンで買ったビールです。



2016年11月25日
クレーヴェレティン
ベルギー / ピルスナー / 6.5%

 う~ん、これは私の感じだとちょっと微妙ですなあ(^^;)。何かの濃縮還元ジュースを再濃縮した微炭酸アルコール飲料、みたいな感じです(^^;)。かなーりビールの概念から外れてます(^^;)



2016年12月3日(1)
グリーンフラッシュ / ジャイブ
アメリカ / セッションIPA / 4.0%

 しっかり苦味があります。うまーっ!!



2016年12月3日(2)
アルパイン / デュエット
アメリカ / IPA / 7.0%

 あまり苦味が感じられなく、どちらかというと色々なフルーツを感じます。フルーティ寄りのIPAですね。かなり複雑な甘味と酸味があります。その中に苦味がある感じですかね。うまーっ!!



2016年12月9日
アルパイン / デュエット
アメリカ / IPA / 7.0%

 つい最近ビンで飲んだ物の生です。ビンが良かったので生は……いいやないすか。あまり苦くないIPAの感じで、柑橘感が満載です。うまーっ!!



2016年12月30日(1)
シメイ / ホワイト
ベルギー / トラピスト / 8.0%

 瓶のほうは私が世界のビールにハマった頃から好きでよく飲みました。久しぶりの生ですが、やっぱり良いです。ベルギービールの最高峰のトラピストビール、その中でも好きなシメイ、さらにその中でも好きなホワイトです。うまーっ!!



2016年12月30日(2)
カール・ストラウス / オーロラ・ホッピヤリス
アメリカ / IPA / 7.0%

 「オーロラのようにホップアロマが輝く」だそう。確かに多種のホップの風味が素晴らしいです。しかも苦過ぎずです。うまーっ!!



2016年12月30日(3)
ニューベルジャン / アキュムレーション
アメリカ / ホワイトIPA / 6.2%

 アメリカが作るベルギービール、これはホワイトIPA、小麦が入ったIPAです。苦すぎずの柑橘系のホッピーさ、小麦の甘い香り、最高です。うまーっ!!






ビール目次
じみたトップページ